内村光良&有村架純&二宮和也の“紅白注目アーティスト”は?欅坂46、リトグリ、嵐…<第68回NHK紅白歌合戦>

【第68回NHK紅白歌合戦/モデルプレス=11月27日】「第68回 NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を務める有村架純、白組司会を務める嵐の二宮和也が27日、東京・渋谷の同局にて行われた取材会に出席した。

「第68回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表一覧

◆内村光良&有村架純&二宮和也の“注目アーティスト”は?


初の総合司会となる内村、2年連続の紅組司会となる有村、単独では初の白組司会となる二宮。

“注目アーティスト”を聞かれると、内村は「『SONGS』を見て欅坂46さん。非常に感銘を受けました。非常に会うのを楽しみにしております。『不協和音』大好きです」と“欅坂46推し”を告白。さらに、今回初出場となるエレファントカシマシのボーカルの宮本浩次について、「面白いなって思いました」と印象を明かした。

また、有村は“リトグリ”ことLittle Glee Monsterの名前を挙げ「以前から曲を聞かせていただいていて、歌唱力に驚いていた。今年初出場されるということで、すごく楽しみにしています」とコメント。

一方の二宮は、「そうですね…」と一拍置き、「嵐」。記者席からは笑いが起こり、内村から「手前味噌だな」とツッコまれると、「偶然なんですけどね、気になっちゃいますね。皆喜んでましたんで」とグループ愛を覗かせた。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」


今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

司会は、3人と総合司会の桑子真帆アナウンサー。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)