『HiGH&LOW』最新作の舞台挨拶で、早くも話題は続編に。「冷静な雨宮兄弟が、とんでもなく焦る続篇を観てみたい(笑)」

【詳細】映画予告編はこちら

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が11月11日に公開され、2週連続興行ランキング邦画第1位を獲得し、早くも興行収入9億円 (動員65万人)を記録(※11月26日現在)。シリーズ4作では、累計55億円(動員420万人)を突破した。

本作の大ヒットを受けて、11月26日、東京・丸の内ピカデリー1にて、ファンに対する御礼の意味を込めた、大ヒット感謝祭舞台挨拶を開催。当日は登坂広臣、山下健二郎、佐藤寛太、ELLY、NAOTO、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルの豪華キャスト8名が集結し、『HiGH&LOW』シリーズへの想いや、今後期待する展開について語った。

なお、本日の舞台挨拶の模様はライブビューイングで全国236劇場(2回目は225劇場)に生中継され、会場の盛り上がりが伝えられた。

【オフィシャルレポート】

Q:ついにシリーズ最終章『THE MOVIE 3/ FINAL MISSION』が公開され、2週間が経ちました。ドラマや映画・ライブ・アルバムなど、いろいろな形でこのプロジェクトに接してこられたかと思いますが、長らく応援してくださっているファンの皆様へはどういった想いがありますか? また、『HiGH&LOW』に携わって、得たものや変化したことなどはありますか?

山田:『HiGH&LOW』は、俳優として多くの人に知ってもらえるきっかけになった作品だったので、僕の中でとても大きな作品です。ドラマシリーズで山王連合会に最初に負けてしまうチームだったからこそ、シリーズ通して「他のチームに負けないぞ」という熱い思いで撮影できました。

山下:約3年間同じ役を演じさせていただいて、この映画を通して後輩であったり他の共演者の人との繋がりや絆が深まったかと思います。

佐藤:バイクシーンや派手なアクションシーン等、映画だからこそ撮影できたシーンでは、皆さんの協力があって作り上げられた作品なのかなと思います。

ELLY:僕はMIGHTY WARRIORSの音楽を作ることができたのがうれしかったですね。個人的にはMOVIE2から出演している弟のLIKIYAがかわいくて、普段とは違う一面が見られてよかったです。

登坂:他の皆さんはチームでの撮影なので羨ましいですね。雨宮兄弟は見どころあるシーンで登場することが多いので、すべてを出し尽くす思いで頑張りました。

(会話の流れで雨宮広斗が劇中でいつも冷静であるという話で盛り上がり・・・)

NAOTO:広斗(登坂広臣)は役柄的にいつも冷静で落ち着いているから、雨宮兄弟がとんでもなく焦る続篇を観てみたいですね。空港でパスポートを忘れたことに気づくとか(笑)

Q:『HiGH&LOW』は、いったん完結という形になりましたが、劇中、その先を予感するシーンもあったかと思います。今後の展開への期待はいかがですか?

山下:僕も広斗が焦るところは観てみたいですね。あとはDTCで面白いことができたらいいなと思ってます。8割笑いで、アクションなしのほっこりストーリーがやってみたいですね(笑)

NAOTO:マイティとしてもMOVIE3の最後に「NEXT STAGE」と言ってるんで、物語の次のステージに期待してます。

鈴木:鬼邪高としては、番長である村山(山田裕貴)の髪型が元に戻るまで待たないといけないですね(笑)。あとはDTCに絡んでみたいです!

山田:僕はITOKANに行ってみたいですね! チームを超えてのストーリーに期待したいです。

一ノ瀬:村山さん(山田裕貴)が卒業を匂わせてくるんですが、関としては生涯この三人と過ごしたいと思うくらい、鬼邪高校の物語が続いてほしいです!

Q:最後にひと言

山下:本日は大ヒット感謝祭にお越しいただきまして、ありがとうございました。

『HiGH&LOW』は3年間続いているプロジェクトですが、最終章といえどまだまだ続きそうな感じがしているので、引き続き応援していただければと思います!

登坂:皆さんの応援のおかげで映画も大ヒットとなり、うれしく思っています。引き続き、皆さんそれぞれの楽しみ方で『HiGH&LOW』の世界観を

楽しんでもらいたいと思います。

映画情報

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』

大ヒット上映中!

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

『HiGH&LOW』OFFICIAL WEBSITE

http://high-low.jp

『HiGH&LOW』最新作の舞台挨拶で、早くも話題は続編に。「冷静な雨宮兄弟が、とんでもなく焦る続篇を観てみたい(笑)」

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.