押田岳「20問20答」‘16年スーパーボーイは「理科が好き」な頭脳派!!【U-22美男子名鑑】

この冬、注目度ピカイチの22歳以下限定イケメン俳優を紹介する「U-22 美男子名鑑」シリーズ。今回は、‘16年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し芸能界入りした押田岳が登場! 今年「サムライせんせい」(一部地域で公開中、大阪・東京ほかで来年1月より順次公開)で映画初出演を果たし、主演・市原隼人の裏表のない、気さくな人柄に触れて「こういう役者になりたい」と感じたという押田。俳優としてのキャリアを踏み出した彼の人となりに、20問20答で迫る。

【写真を見る】つぶらな瞳に吸い込まれそう/撮影=コザイリサ

■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけは?

周囲から出てみればという声が掛かったことがあって、大学で新しいことやりたい、何か新しく自分に自慢できるもの、身につくものを1つはじめようと思って、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募したのがきっかけです。エヴァーグリーンの事務所に決めたのは、社長たちの気迫がすごくて、もうこの方たちに任せればいいかなって思ってしまう安心感があったので、それが一番の決め手でした。

■ Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか?

まだまだこれから、魅力をいっぱい出していかなきゃいけないとは思いますが、この間、演技のレッスンのときに先輩に言ってもらえたのは、「何か心に秘めているものがあるように見える」。なので、その“秘めている”ものがある人間に見えるっていうところが強みかなって思いました(笑)。あとは、わりと真面目にものをやるほうなんで、役に向き合うことに関しても、これからさらに真面目に向き合っていければいいなって思います。

■ Q3:最近「決めてやったぜ!」と思った出来事、または自分で決めているルールを教えて!

ダンスですね。所属しているサークルで、学園祭でダンスを披露したときは、自分が一番かっこいいと思ってやりました(笑)。出来栄えは…踊っているときは決めたつもりだったんですけど、動画を見たら、自分のダンス史上の中ではそんな…ってほどで。でも最近の中なら、決められたのはそのダンスです。

■ Q4:最近大笑いしたこと、面白かった出来事は?

学園祭のときのダンスを踊ったあとに、全員が自然に笑顔になってやってて良かったねって、達成感を味わいましたね。大笑いしたのは、「男子高校生の日常」(2013年)を久しぶりに見て、“あるある”が詰まりすぎててずっと笑ってました。将来はそういう作品にも出演したいですね。

■ Q5:現在熱中していること、または最近アツくなったことは?

昔からスケートボードが好きで、スケボしている人のファッションやプレーを見るのにすごくハマってて。それが自分もできたらいいなあと思って、地元に海があるので、その近くで友達と集まって練習しています。

■ Q6:最近見た夢は何ですか?

事務所の副社長に怒られる夢を見ました(笑)。役の準備が足りなかったか何かですごくダメ出しされて、めちゃめちゃ怖かったです。先輩からも、社長や副社長からダメ出しされるという話を聞いていたので、潜在的に「自分もいつか怒られるんだ」って思っていたのかもしれません(笑)。

■ Q7:将来の夢、目標を教えてください。

将来の夢は「売れること」です! 幅広い世代に支持される役者になりたいです。テレビを見ている方が多い中高年の方々に認められるようにならないとダメなんだなっていうのは感じていて。なので、実力をつけてしっかり認められたいなっていうのが夢です。それから、大河ドラマを見るのが好きなので、いつか大河には出たい! 戦国武将というか、石田光成がやりたいんです。

■ Q8:特技&趣味

小学校の低学年から始めたダンスです。僕はずっとサッカーがやりたかったんですけど、母に薦められてダンスを。楽しめるようになったのは小学校の高学年になってからですかね。

■ Q9:好きなテレビ番組

「クレイジー・ジャーニー」(TBS系)にハマってます(笑)。出演されている松本人志さん、設楽統さん、小池栄子さんの掛け合いが好きです。あとは、いろんな世界のプロフェッショナルが出てきて、自分がなかなか行けないようなところが出てくるので、それが面白いですね。その人たちの考え方とか物の見方とかを聞くのも楽しいです。

■ Q10:いつも持ち歩いているもの(カバンの中身)

メモ帳と、あとハンドクリームです。乾燥肌でひとつ去年お気に入りのハンドクリームを見つけたのでそれをずっと持ち歩いています。メモ帳はいい言葉とかがあったらメモするとか、テレビ見ててこういう人のこういう演技がよかったと思ったら書くとか、自分の悪いところがあったら書くとか、そういうことに使っています。

■ Q11:好きな食べ物、苦手な食べ物

父が仕事の帰りに買ってきた“赤福”が、すごくおいしくて感動して。赤福、好きですね。苦手なのはパクチーです。変わった味の食べ物は好きなほうなんですけど、パクチーだけはどうしても受け付けなかったんですよね(笑)。

■ Q12:生まれ変わるなら何になりたい?

イヌになりたいです。ゴロゴロするのが好きなので(笑)。あとうちで飼っているトイプードルのニコくんがすごくかわいいんですよ。家族にも愛されていて、ペットを中心に家族内で話が広がったりもするので、そういう存在っていいなーとすごく思います。かわいがられて、ゴロゴロして、いいなーって(笑)。

■ Q13:大人になった(成長した)な〜と思うこと

前よりは人見知りが治ってきたかなと思うんですよね。緊張すると声が高くなっちゃうので、いまも下げるように意識しているんですけど、そういうところと。それから、言葉遣いを少し覚えてきたかなっていうのはありますね。

■ Q14:学生時代にやっていた部活(今、やっているスポーツ)

部活もずっとダンスでしたね。

■ Q15:学生時代、得意だった科目

体育かなぁ。筆記系だったら、ものを論理立てて考えるのが好きなので理科かな。(笑)。今自分が使っているものがこうやって生み出されたんだ、動かされているんだと思えるし、その仕組みが分かるのも好きですね。

■ Q16:ストレス解消法。元気(パワー)の源は?

1年前までは映画を見ることだったんですが、お芝居を初めてからはそれが勉強のほうになるので…。今は、ペットとたわむれること(笑)。一緒になってゴロゴロすることですかね。

■ Q17:旅行するなら?

今行きたいのは、マチュピチュ、ペルー。マチュピチュが入れなくなるって聞いたので行きたいです。まだ1回だけしか海外に行ったことがないんですけど、それが韓国で、韓国はそんなに日本と変わらない印象を受けたので、本当に別世界のところに1回行ってみたいです。

■ Q18:好きな色は?

青か水色、青系です。

■ Q19:(女の子に言われて)うれしい褒め言葉は?

無言が苦しくないっていわれるのが(笑)。普通に気まずくなる時間がないってことじゃないですか、無言になっても大丈夫っていうことは。なので、それがうれしいですね。

■ Q20:宝物は?

宝物は家族ですね。もちろんペット含むです。それから友達もですね。周りの人に助けられて生きてきたので、それをなくしたら生きられないと思ってます。本当に。なので、それが宝物です。

押田岳●おしだ・がく=’97年4月9日生まれ、神奈川県出身。

2016年度ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し芸能界入り。舞台「オサエロ」やドラマ「ぼくは麻理のなか」(フジ)に出演。映画「サムライせんせい」(薩長土肥先行公開中、来年1月より東京ほかで順次公開)で映画初出演。ドラマ「ぼくは麻理のなか」がフジテレビにて毎週月曜 24:25〜放送中(放送時間は変動する場合あり)(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.