1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

大谷亮平&本田翼に絶賛の声「掛け値なく面白い俳優」<チェイス 第1章>

【大谷亮平・本田翼/モデルプレス=11月24日】俳優の大谷亮平とモデルで女優の本田翼が出演するAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマシリーズ『チェイス 第1章』(12月22日より配信)の場面カットが公開された。また、深川栄洋監督がコメントを寄せた。

【さらに写真を見る】大谷亮平&本田翼に絶賛の声「掛け値なく面白い俳優」

今作は、大谷演じる記者・三上と、本田演じるBSテレビの新米AD・麻衣が、27年前に起こった5つの連続幼女殺人の未解決事件の真相に迫るサスペンスドラマシリーズ。

事件当時、DNA鑑定が決定打となり犯人として捕まった一人の男。しかし彼の逮捕にはいくつもの矛盾点が存在していた。「本当に彼が犯人なのか?真実は他にあるのでは?」と、心に疑念を抱きながら再度調査を進める二人が直面したのは、冤罪という恐ろしい事実、そして国家権力の恐ろしさ。数々の苦難にぶつかりながら、真のジャーナリズムを持って真実を暴き出す。

韓国でモデル・俳優として活躍し、『逃げるは恥だが役に立つ』で日本でも一躍注目を集めた大谷、『アオハライド』『起終点駅 ターミナル』『鋼の錬金術師』など話題作への出演が続く本田のダブル主演となる今作。時にコミカルに、時にシリアスに、バディドラマの新境地を切り開く。

◆監督が大谷亮平&本田翼を絶賛


今作について、深川監督は「仲間たちと大手メディアでは選べない題材に挑みました。テレビに飽きてしまった人はどうぞ期待ください」と自信。

大谷については「日本の若い俳優が失っている骨の太さを持った役者」と評し「少年が持つ素朴さと計算出来ない野生を放つ彼は、最近では観ることができなかった輝きを放璧となる可能性を秘めています」と期待を寄せた。

本田についても「確立した理論を持つ演出家でも彼女の芝居をコントロールすることは出来ない」と印象を明かし「掛け値なく面白い俳優です」と絶賛している。(modelpress編集部)

■深川栄洋監督 コメント


― 作品についてのコメント

子供の頃はテレビっ子でした。親や友達よりもたくさんの時間、テレビと向き合ってきました。41歳となり、たくさんの時間を使って向き合うものは、スマホに変わりました。親や妻よりも長く……(汗)。今、求心力はテレビよりもネットにある。真実と嘘が同じくらい並ぶのがこのメディアの特性です。この「チェイス」において、僕のテーマも真実と嘘にしました。仲間たちと大手メディアでは選べない題材に挑みました。テレビに飽きてしまった人はどうぞ期待ください。

― 大谷亮平さんの演技・印象について

日本の若い俳優が失っている骨の太さを持った役者です。少年が持つ素朴さと計算出来ない野生を放つ彼は、最近では観ることができなかった輝きを放璧となる可能性を秘めています。

― 本田翼さんの演技・印象について

確立した理論を持つ演出家でも彼女の芝居をコントロールすることは出来ない。文学賞経験のある作家でも彼女を言い表す比喩を持った人はいない。25歳の本田翼は掛け値なく面白い俳優です。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)