1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

香取慎吾&草なぎ剛&稲垣吾郎、独立後揃ってイベント初登場 “最も輝いた男”受賞コメント全文<GQ MEN OF THE YEAR 2017>

【GQ MEN OF THE YEAR 2017/モデルプレス=11月22日】今年最も輝いた男性に贈る「GQ MEN OF THE YEAR 2017」受賞記者会見が22日、東京・アメリカンクラブで行われ、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が出席した。3人が独立後に揃ってイベントに登場するのは初。

【さらに写真を見る】“2017年最も輝いた男性”たちを見る

◆今年圧倒的な活躍を見せた男性が受賞


男性誌「GQ JAPAN」が開催する、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈られる同賞。

独立後、3人でコミュニティ「新しい地図」を立ち上げ、11月に出演したAbemaTV「72時間ホンネテレビ」で世間を盛り上げた3人。SNSもスタートさせ、独立後も大活躍中。

稲垣は受賞に対し「この度は素敵な、名誉ある賞を与えてくださいましてありがとうございます」と喜び、「とても嬉しく思っています。新しい地図というコミュニティを香取くんと草なぎくんとスタートさせていただきましたが、情熱はいっぱいなんですが功績を残せているわけではないのに受賞できたことを大変嬉しく思っております。一人のエンターテイナーとして前進し続けていきたい」とコメントした。

草なぎは「とてもうれしいです。0からのスタートだと思っていましたが、新しい可能性を信じて努力していきたいと思います」とした。

香取は「新しい挑戦を新しい人生を新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかりなんですけど、素敵な賞をいただけて嬉しく思っております。自分は0からのスタートだと思っていたんですけど、SNSで世界とつながってみて0じゃなかったんだなと。世界中のみなさんとつながれていることを嬉しく思っています。ありがとう世界。この賞をもらうためにここまでやってきました。これが終着点にならないようにがんばります」と話し、笑いを誘っていた。

◆稲垣吾郎 コメント全文


改めまして稲垣吾郎です。このような素敵な名誉ある賞を与えてくれてありがとうございます。今年は新しい地図というコミュニティを僕と香取慎吾くんと草なぎ剛くんとでスタートさせて頂きました。情熱はいっぱいなんですが、これといって功績を残しているわけではないのにこのような賞を頂けて嬉しく思っています。メンオブザイヤーに恥じぬように1人のエンターティナーとして前進していきたいです。

◆草なぎ剛 コメント全文


ありがとうございます、とても嬉しいです。今年は始めはゼロからのスタートだと思ってましたが。このようにここに来てこんな素晴らしい賞を頂けて本当に皆さんに感謝してます。これからも新しい可能性を信じて努力していきたいと思います。

◆香取慎吾 コメント全文


新しい挑戦を、新しい人生を、新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかりなんですけど、こんなに素敵な賞を頂けて本当に嬉しく思っています。自分はゼロからのスタートだと思っていたんですけど、最近Twitter、Instagramを始めさせて頂いて、SNSで世界と繋がってみて、ゼロじゃなかったんだなと。世界中の皆さんと繋がれて嬉しく思っています。ありがとう世界!素敵なメンズたちがここで挨拶した後に裏で「緊張したね」って言っていて。この賞を貰うためにここまでやってきました(笑)。これが終着点にならないようにこれからも頑張っていきたいです。

◆GQ MEN OF THE YEARとは…


「GQ MEN OF THE YEAR」は、男性誌「GQ JAPAN」が開催する各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈られるもので、1994年にアメリカでスタート以来、世界14か国で展開するインターナショナルなアワード。日本での開催は今年が12回目となり、昨年は俳優の菅田将暉らが受賞した。

今年はほかに、俳優の斎藤工、長谷川博己、ミュージシャンの野田洋次郎、棋士の佐藤天彦、レーシングドライバーの佐藤琢磨が受賞した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)