水川あさみが“4人の若妻”に 夫役キャスト発表<我が家の問題>

【水川あさみ/モデルプレス=11月21日】女優の水川あさみが、来年2月4日スタートのプレミアムドラマ『我が家の問題』(NHK BSプレミアム/毎週日曜よる10時〜 ※全4回)で“1人4役”に挑戦する。

水川あさみ、小泉孝太郎・大谷亮平・勝地涼・小池徹平の“妻”に

今作は、奥田英朗氏の人気短編小説集をドラマ化。夫の異変や新婚生活に悩む“4人の若妻”をそれぞれ各話の主人公とする1話完結のオムニバス・シリーズ。若妻を演じる水川が、4つの我が家のささやかな問題を、夫婦の会話劇を中心にユーモラスに描いていく。

水川は「妻という同じ立場の4人の女性を、1人で演じるということで、今からとてもワクワクと胸が高まっています」と期待を寄せ、「脚本を読んで、ある人にとってはどうってことないことが、ある人にとっては重大なことであったり、そんな些細な出来事を少しだけ両手で大きく広げたようなお話にグッとくるものがありました。なんでもない、日々思うことや感動すること、ハッと気づくこと、そういう事がとても大切なんだと気付いてもらえるような作品になればいいなと思っています。4者4様、個性があったりなかったり、楽しんで演じられたらと思います」と呼びかけた。

◆各回の夫役キャスト&内容


第1回は「夫とUFOに悩む妻」。夫役に小泉孝太郎。公園でUFOを見たと真剣に言い出す夫。妻の美奈子は、心配で夫の精神状態を疑い始めるが…。第2回は「仕事ができない夫に悩む妻」。夫役に大谷亮平。夫の社内野球大会に行った妻のめぐみは、仕事のことで夫がやじられるのを聞き、将来が不安に…。

第3回は「初めての里帰りに悩む妻」。夫役に勝地涼。キャリアウーマンの沙代は、結婚後初めての長期休暇。同居を迫る義父とどう対じするか悩むが…。そして最終回は「甘い生活?に悩む妻」。夫役に小池徹平。新婚の昌美は、まめにメールして、豪勢な手づくり料理で夫を喜ばせようとするが、夫は独身病で…というストーリーとなっている。

脚本は飯野陽子氏、矢澤春樹氏が担当。今年11月下旬より都内近郊にて撮影予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)