笑顔の赤井&幼い世良『名探偵コナン』人気キャラ登場に興奮の声!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)11月18日放送回の「さざ波の魔法使い(前編)」では、赤井秀一、世良真純、羽田秀吉、メアリー、そして工藤新一の母親である有希子など登場回数の少ない人気キャラクターが一挙登場。そのためTwitterには「神回! みんな可愛すぎる」「トレンドに赤井さん入り続けてるw」などとキャラクターに対するコメントが多く見られた。

今回描かれたのは、新一の幼少期の物語。10年前、渡米中の大学生・赤井秀一は一時帰国し、弟の羽田秀吉、妹の世良真純、母親のメアリーと海水浴に来ていた。そこに水着姿の有希子がやってきて、息子の新一と、一緒に来ていた友達の毛利蘭を「見ていないか?」と尋ねる。どうやら見失ってしまったらしい。秀一たちのもとに来ていないことを知ると、有希子はその場を離れていく。

が、入れ違いに新一は現れ、いきなり秀一のことを「お兄さんの正体はピエロだ!」と推理し始める。幼い新一の推理は的外れだったが、この一件で赤井家と仲良くなるのだ。そして次の瞬間、近くで車がガードレールをぶち破り、崖から海へと突っ込んでいった。新一たちはそれを目撃し、事件に巻き込まれていく……というストーリー。

10年前なので、現在高校生の新一、蘭、世良は小学生。プロ棋士として活躍し、現在は好きな女性との結婚を考えるほどの年齢になっている秀吉は高校生。FBI捜査官となった秀一は大学生だ。知っているキャラクターたちの今まで見たことのない姿が満載ということで、Twitterには「小学生トリオの可愛いさが大渋滞!」「赤井さん、すごいしゃべるし、笑顔爽やかだし、もう…(涙)」「有希子ちゃんとメアリーの水着セクシー!」「みんなの声が聞けて耳が幸せ」などとファンが大興奮する様子がうかがえた。

11月25日の放送は「さざ波の魔法使い(後編)」。新一と秀一がどのように事件を解決していくのか? 「続きも楽しみ!」「早く次が観たい!」とすでに期待が高まっている。見逃せない。

【文:山田 奈央】

提供:読みテレ </span>

Let's block ads! (Why?)