元「テラハ」メンバー、ローレン・サイとスタバがコラボしたアート空間が表参道に

 シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティー・ショー『テラスハウス』の米・ハワイ編に出演していた、モデルのローレン・サイ。若手アーティストとしても活動を広げている彼女と、スターバックス コーヒー 表参道B-SIDE店がコラボレーションし、店内がホリデーシーズン仕様にチェンジ。今年の同社のホリデーシーズンのテーマ「GIVE GOOD」を表現した心あたたまるイラストをちりばめた、アート空間が期間限定で楽しめる。

【写真】レッドのミニドレスがキュートなローレン・サイ

 1階店内の窓や壁に描かれたイラストは、ストーリーを持たせた“絵本の世界”を表現。動物や妖精などが、スタバのホリデードリンクに使われているキャンディーピスタチオやラズベリーを摘みに行く場面や、それを飲んでいるところまでをカラフルに描いている。同店舗のコンセプト「ゆっくりくつろげる空間」が、ローレンのアートによって、より心身ともにあたたかくなれる「GIVE GOOD」な空間ができあがった。ローレンは、同店に訪れる人たちへ「時間を忘れて、大切な人との時間を大事にゆっくりと過ごしてほしい」とメッセージを送った。

 なお、同日より表参道B-SIDE店では、新作ドリンク4種の先行販売がスタート。スタバ初のピスタチオを使用した『キャンディー ピスタチオ(ホット/アイス)』『キャンディー ピスタチオ フラペチーノ』、キラキラと輝く金粉と、ラズベリーパウダーのピンクが華やかな『クリスマス ラズベリー モカ(ホット/アイス)』『クリスマス ラズベリー モカ フラペチーノ』。4種ともクリスマスカラーがキュートなドリンクとなっている。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.