中居正広、報道キャスターを辞退していた

【中居正広/モデルプレス=11月18日】TBS系バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分)に出演している中居正広が、17日の放送にて報道キャスターのオファーを辞退した過去を明かした。

中居正広、“SMAPトーク”展開でファン歓喜「これは神回」

◆中居正広、報道番組にオファーされていた


この日番組ではフリーアナウンサーの久米宏が女優の黒柳徹子とともにゲスト出演。久米は音楽番組「ザ・ベストテン」の司会を黒柳とともに務めていたが、41歳にして報道番組「ニュースステーション」のキャスターに異例の抜擢を受けた。

2004年3月を持って同番組は終了し、久米はキャスターを退いたが、番組最後に「やめなきゃよかった」と思ったことを告白。しかし73歳の現在もニュースキャスターを出来ていたかを考えると、「70過ぎて明日、明後日、10年先を考えるっていうのは、ちょっとないな、と思いましたね」と明かした。

この言葉を聞いて中居は自身も「報道やってみませんか?」とニュースキャスターのオファーを受けたことがあることを告白。「でもお断りさせてもらったんですよ。やっぱり自分の気持ちがついていく自信が無いと…」と打ち明けた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)