入院のマツコ・デラックス、事務所が体調を報告

【マツコ・デラックス/モデルプレス=11月16日】めまいなどの症状を訴え入院を報じられていたタレントのマツコ・デラックスの所属事務所が16日、本人の体調を公式サイトにて伝えた。

【さらに写真を見る】

◆体調回復 仕事も再開か


所属事務所は「日頃から応援をして下さっているファンの皆様、この度はマツコ・デラックスの入院の件でご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し、「お陰様で現在は体調も良くなり、お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました」と体調の回復を報告。「しっかりとお休みを頂けましたので、益々お仕事を頑張らせて頂く所存でございます」と仕事復帰が可能なことも伝えた。

さらに「この度は沢山の方々から励ましのお言葉や温かいメッセージをお送り頂き、誠にありがとうございました」と周囲の心配への感謝を記している。

◆「めまい症」で入院と報道


マツコは三半規管に菌などが入った「めまい症」と診断され、10日から都内の病院に入院していることが報じられていた。13日には月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX『5時に夢中!』(毎週月〜金曜、午後5時)を欠席した。(modelpress編集部)

◆コメント全文


日頃から応援をして下さっているファンの皆様

この度はマツコ・デラックスの入院の件でご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。お陰様で現在は体調も良くなり、お仕事を再開させて頂けるまで回復いたしました。しっかりとお休みを頂けましたので、益々お仕事を頑張らせて頂く所存でございます。
また、この度は沢山の方々から励ましのお言葉や温かいメッセージをお送り頂き、誠にありがとうございました。マツコ本人も、皆様のメッセージ1つ1つにお応えしたかったのですが、こちらでのご報告と御礼に代えさせて頂きます。今後とも引き続き応援の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ナチュラルエイト

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)