雪と氷の魔法が彩る東京タワー、ファンタジックで幻想的な冬景色にうっとり

【東京タワー/女子旅プレス】東京タワーの大展望台2階で2018年1月31日(水)まで開催される、東京の夜景とプロジェクションマッピングによる演出を融合させた夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」がスタート。東京タワー初となる大展望台でのダイヤモンドダスト演出のほか、冬をイメージさせる雪や氷のマッピング映像をフロアの随所に投影し、幻想的で透明感のある冬景色を創り出す。

【さらに写真を見る】雪と氷の魔法が彩る東京タワー、ファンタジックで幻想的な冬景色にうっとり

♥今年のテーマは「スノー クリスタル タワー」


毎年、東京タワー展望台のクリスマスを彩ってきた夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」の、第4弾となる今年のテーマは「スノー クリスタル タワー」。凍りついて時の止まった東京タワーが、一夜の魔法で動き出し、“雪と氷の魔法の展望台”へと変貌した世界を演出する。

♥WELCOME ZONE


大展望台2階エレベーター前の「WELCOME ZONE」では、テーマの「SNOW CRYSTAL TOWER」を象徴するメインビジュアルとして、雪と氷に覆われた東京タワーのマッピング映像が来場者を出迎える。このエリアのみ、営業開始の午前9時〜22時50分まで投映を行う。

♥DIAMOND DUST FANTASIA


東面(東京湾・羽田方面)では、スノーマシンとレーザー光線による光のショーを展開。舞い降りる雪は空中で青色や緑色のレーザー光線に照らされ、夜景をバックに、まるでダイヤモンドダストのように輝く。

♥SNOW CRYSTAL TOWER


西面(六本木・新宿方面)の窓ガラスには、深々と降る雪と氷の結晶のマッピング映像を投映。床面のポスターマッピングでは、凍りついた東京タワーが、ライトアップされた普段の姿にゆっくりと変わっていく映像が投影される。

♥CRYSTAL PHOTO SPOT


南面(品川・横浜方面)の窓ガラス2ヶ所には、雪や氷の結晶で縁取ったフォトフレームにマッピングが投映され、夜景をバックにSNS向けの写真が撮影できる「クリスタル・フォトスポット」が登場。氷の結晶と夜景に包まれた「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」一押しの撮影ポイントとなっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA


期間:2017年11月15日(水)〜2018年1月31日(水)
投映時間:18:00〜22:50※上記時間中に連続投映
場所:東京タワー 大展望台2階フロア(室内)
料金:大人(高校生以上):900円、子供(小・中学生):500円、幼児(4歳以上):400円
※料金はすべて税込み
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8
情報:東京タワー

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)