【紅白】WANIMA、ライブハウスから飛躍「めちゃくちゃ夢があるな」

 大みそか恒例の『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)の出場歌手46組が16日、同局から発表され、初出場が決まった熊本出身の3人組バンド・WANIMAら9組が発表会見に出席した。

<紅白特集>出場者一覧 会見のフォトギャラリーも

 KENTA(Vo/B)、KO-SHIN(G)、FUJI(Dr)からなるWANIMAは「僕たちは熊本県出身のTANIM…あ、WANIMAです。普段はライブハウスでバンドをやっているんですけど、紅白が決まってすごくうれしいです」とボケを交えつつ自己紹介。KENTAは「自分たちが言うのもあれなんですけど、めちゃくちゃ夢があるなと思いました。全力で盛り上げたいなと思います」と言葉に力を込めた。

 熊本県天草市の小さな町で生まれ育ったというKENTAは「ライブハウスの新木場STUDIO COAST(収容人数2400)くらいの人口の町で生まれたので、紅白に出たらもう、じいちゃんばあちゃんたちにやっと認めていただける」とウキウキ。

 楽しみにしていることとして「竹原(ピストル)さんだったり、SHISHAMOさんだったり、小さいライブハウスでお会いした人たちと演れるというのは、ロックシーン、バンド陣が盛り上がるんじゃないか。僕たちみたいな野良犬が紅白に出させていただいてすごくうれしいです。すごく楽しみです」と、同席していたエレファントカシマシの宮本浩次(Vo/G)バリの前のめり具合で熱弁すると、「残り1ヶ月、紅白が取り消しにならないように全力で頑張ります!」と冗談混じりに意気込み、笑いを誘った。

 初出場はWANIMAのほか、紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、白組はエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey! Say! JUMP、三浦大知の計10組。トータス松本を除く9組が出場歌手発表会見に登壇した。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.