Hey! Say! JUMP、デビュー10周年で掴んだ初紅白 山田涼介&知念侑李は異例の“2度目初出場”<第68回NHK紅白歌合戦>

【Hey! Say! JUMP・NHK紅白歌合戦/モデルプレス=11月16日】Hey! Say! JUMPが、「第68回 NHK紅白歌合戦」に出場することが16日、発表された。

【フォトギャラリー】「第68回 NHK紅白歌合戦」初出場歌手が会見に登場

同日、東京・渋谷の同局で行われた出場歌手発表会見に、9人そろって出席したHey! Say! JUMP。山田涼介は「デビュー10周年の締めくくりに、関わってくださった方々へ素敵なプレゼントができたなと思います。僕たちのことをまだまだ知らない方がたくさんいると思いますので、素敵なパフォーマンスをして少しでも知っていただけるように頑張っていきたいです」と意気込み。

山田と知念侑李は「NYC」として2009年の第60回から2012年の第63回まで出場した経験があり、初出場歌手として会見に出席するのは異例の“2度目”。知念は「なんで僕たち出れているんだろうな?と2人で話していました」と当時を振り返りながら、「Hey! Say! JUMPとしていろいろな経験をしてきて、自信を持って紅白のステージに立てそうなので堂々とパフォーマンスできることを楽しみにしています」と笑顔を見せた。

また、有岡大貴は「山田と知念がNYCとして出場しているのをテレビで観ていて、いつかHey! Say! JUMPでもあのステージでパフォーマンスができたらいいなとずっと思っていたので、嬉しいです」と心境を明かし、事前に内定報道があったことについて問われると、「お祝いをしてくれた方は結構いたんですけど、まだ返信できていないのであとで報告できればいいなと思っております」とコメント。嵐、関ジャニ∞らとの共演にも期待を寄せた。

◆2年目の「夢を歌おう」


今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

■「第68回 NHK紅白歌合戦」出場歌手


(カッコ内は出場回数)

<紅組>
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢 (4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)※「高」は正式には「はしごだか」
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

<白組>
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源 (3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)