1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

及川光博の自宅のごみ箱は、上川隆也からもらったR2-D2。『SW/最後のジェダイ』カウントダウン点灯式が大盛況

【詳細】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』予告編はこちら

全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』。日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、全米興行収入ランキング歴代No.1を記録して歴史に名を刻んだ。

そしていよいよ、この作品のその後を描いた最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日に公開となる。

第1作目『スター・ウォーズ/新たなる希望』を始め『スター・ウォーズ』全作品を上映してきたことにちなみ、ファンから“聖地”と呼ばれるTOHOシネマズ日劇でイベントが行われ、『スター・ウォーズ』ファン歴40年という俳優でミュージシャンの及川光博、キャイ〜ンの天野ひろゆき、フォースを覚醒させた主人公・レイの日本語吹替え版声優を務める永宝千晶が登場。ライトセーバーをイメージした『スター・ウォーズ』ツリーも登場し、12月14日18時30分から日劇で行われる『最後のジェダイ』のプレミアムナイトまでのカウントダウン点灯式となった。

この日はプレミアムナイトのチケットを買いに来たファン400人が駆けつけ、待ちきれないファンの中には徹夜で並ぶ熱いファンもいたほど。早くも本作への期待が高まるなか、『スター・ウォーズ』ファン歴40年を公言する及川と天野、永宝千晶が登場すると、会場からは大きな歓声が沸き起こった。

及川は「『スター・ウォーズ』を初めて観たのは小学校3年生の夏でした。あれから40年。今日は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のルークをイメージした衣装を着てきました」、天野は「ジェダイローブを家のクローゼットから引っ張り出してきました。風呂上がりに妻からジャバ・ザ・ハットみたいだねと言われます。体型からも『スター・ウォーズ』愛が溢れています」と最初から『スター・ウォーズ』愛が炸裂。

及川が「仕切ってもらわないと止まらないですよ。『スター・ウォーズ』好きに悪い人はいない。幼い頃から善と悪について考えて 育っていますからね」と言うと、天野が「人間は暗黒面に落ちたがりますよね。ダイエット中は唐揚げ食べたくなるし」と止まらないトークが展開された。

天野が「当時はタイアップが多くて、コカ・コーラの王冠をみんなで集めていた。その次はボトルキャップが出てきて、まるごと買いましたね」とマニアックな話が飛び出すと、会場からは“あ〜”と天野に賛同するような声が。

さらに及川は「まずメカニックのデザインがすごいよね。『フォースの覚醒』のスター・デストロイヤーやXウイングを見ても、70年代にデザインされたものが今も受 け継がれていて、もはや芸術であり文化だと思います」と熱いマシンガントークが止まらない。

そして永宝は「私は『フォースの覚醒』の収録の前に一気に観たので、『スター・ウォーズ』歴2年です。当時は右も左も分からず収録したのですが、あとになって作品の重大さを感じました」と語り、3人と集まったファンに大きな一体感が生まれていた。

そして筋金入りのファンであるふたりは、衝撃作と言われる本作のストーリーを予想することに。前作で内なる強大なフォースを覚醒させながら、その理由も使い方もわからず行き場を失うレイ、祖父ダース・ベイダーの意志を継ぐ決意をし、父ハン・ソロを手にかけてもなお“闇”に落ちきれないカイロ・レン。光と闇に揺れ動くふたりを待ち受ける“衝撃の運命”とは……?

及川は「まずルークからレイがフォースの修行を受けることは確実でしょう。それでジェダイの騎士となって、強いダークサイドと戦うことになる。その相手はカイロ・レンだろうなと。そしてルークとカイロ・レン。このふたりはおじさんと甥の関係だし、ふたりが戦うことになるのかな。あとはハン・ソロをやっつけたカイロ・レンが、これからファンにどう愛されていくのか知りたいよね」と熱い予想が止まらない。

それを聞いた天野も「カイロ・レンね。ダース・ベイダーを継承できる存在になるのかな。とりあえずレイが誰の子なのか知りたいよね。ハン・ソロの子だったらカイロ・レンと兄弟になるし、兄弟対決になる。ミッチーが言ったようにルークの子なら修行してカイロ・レンと戦うのかなと思う」と熱い話が次々と飛び出す。

内容を知りたくて 仕方がないふたりは永宝に「もしかしたらすべて知ってるよね?(笑)」(及川)、「大好きなボバ・フェットは出てくるの? それが知りたいんだけど。ジャバは痩せたかな?」(天野)と矢継ぎ早に質問攻め。永宝さんはノーコメントを貫き、熱すぎるふたりにたじたじの様子だった。

そして本作の“衝撃”にちなみ、今まで秘密にしていた“衝撃の真実”を明かすことに。及川は「僕たちのことなんて知りたいかな?」と言いつつ「及川光博は夜寝るとき『スター・ウォーズ』のTシャツを着ています。あと、寝室のごみ箱がR2-D2。上川隆也からもらった」(及川)、「初期のヨーダがあります。羊の毛を使ったやつで超 気持ち悪いの(笑)」(天野)と『スター・ウォーズ』愛に溢れた衝撃の告白となった。

そしていよいよ18時30分が近づくにつれ、3人と集まったファンのボルテージは最高潮に。しかし突然、ライトセーバーをイメージして作られた巨大な『スター・ウォーズ』ツリーが赤く点灯すると、なんとカイロ・レンとストームトルーパーが登場! 会場は一気にダークサイドに引き込まれそうな闇の雰囲気に包まれた。実際にカイロ・ レンと会った天野は「うわ! カイロ・レンだ! でかい!」と大興奮の様子で、ファンからも歓喜の声が上がっていた。

そんな中、3人はカイロ・レンやストームトルーパー、集まったファンたちと一緒に「5、4、3、2、1、スタート!」の掛け声でボタンを押すと、「スター・ウォーズ」ツリーが“赤”に染まりプレミアムナイトに向けたカウントダウンがスタート。

様々な予想がされている本作。レイはダークサイドに落ちてしまうのか? カイロ・レンは母レイアまでも手にかけてしまうのか? 世界中が待ち望む“衝撃の運命”が明かされるまでのカウントダウンがついに始まった。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の『スター・ウォーズ』。ついにフォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか? そして、“光”と“闇”の間で揺れ動くふたりを待ち受ける“衝撃の運命”とは? 12月15日、誰も観たことのない衝撃の『スター・ウォーズ』が、ついにベールを脱ぐ。

映画情報

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

12月15日(金) 全国ロードショー

監督・脚本:ライアン・ジョンソン

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』映画サイト

http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html </span>

Let's block ads! (Why?)