1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

【徹底解説】ヴィクトリアズ・シークレット2017見どころ&歴代ショー総まとめ 初のアジア開催・注目ポイントは?

【ヴィクトリアズ・シークレット/モデルプレス=11月12日】世界を虜にするアメリカ発の人気ランジェリーブランド「Victoria’s secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」が主催する年に一度のファッションショー「Victoria’s Secret Fashion Show 2017」が、中国・上海でいよいよ11月20(現地時間)に開催される。ここでは、これまでの歴史や過去のステージを振り返るとともに、今年の注目モデルやライブパフォーマンスなど、見どころを徹底解説する。

【さらに写真を見る】SEXYランジェリーで世界トップモデル集結 テイラー・ヒル、ジジ・ハディッド…圧巻VSショーの模様

◆「Victoria’s secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」とは


「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s secret)」とは、1977年に誕生したランジェリーやスイムウェア、美容アイテムなどを扱う米国発のファッションブランド。

海外セレブブームの加速と共に、日本でもモデルやファッションアイコンたちが愛用し、日本未上陸にも関わらず“ヴィクシー”の省略名称が定着した。セクシー路線のデザインに定評があり、2004年にはより若い世代をターゲットにした妹ラインの「PINK」を発足。

2014年には待望の日本上陸1号店を羽田空港国際線出国エリアに出店し、2号店を関西国際空港国際線出国エリア本館に出店している。

◆世界が「Victoria’s Secret Fashion Show」を注目している理由は?


同ブランドを世界中に広める一番大きなきっかけとなったのは、1995年のNY初開催より年に1度行われるファッションショー。選ばれしモデルだけがそのステージに立つことを許され、豪華絢爛なランジェリーを纏い世界を魅了し続けている。

1997年には、同ブランドの専属モデル=“エンジェルズ”が誕生。“エンジェルズ”と呼ばれるのは、限られたトップモデルを指し、これまでに90年代に第一線でトップモデルとして活躍していたヘレナ・クリステンセンや、米経済誌「Forbes」恒例のスーパーモデル長者番付に毎年ランクインするブラジル出身のジゼル・ブンチェンらが活躍。このほかミランダ・カーやロージー・ハンティントン=ホワイトリー、など数々のスターを輩出してきた。

ショーに出演できるのは、エンジェルズのほか、ショーごとに行われるオーディションに合格したモデルのみ。ショー出演はモデルの登竜門といわれ、毎年世界から500人以上のモデルがオーディションに挑んでいる。

◆いつ開催される?


今年は11月20日(現地時間)に開催され、ショーの模様は11月28日(時間)に米テレビ局「CBS」にて放送。オンエアでは、ショーのほか、アフターパーティー、通称“ピンクカーペット”やインタビューの模様などが紹介される。昨年は約200の国で放映された。

◆初のアジア開催、上海が舞台に 会場は?


かつてはアメリカ国内がメイン会場となっていたが、近年はフランス・カンヌ(2000)、イギリス・ロンドン(2014)、フランス・パリ(2016)と世界各国の都市で開催。今年は初のアジア開催となり、中国・上海がその舞台に選ばれた。

近年では中国人女性からの人気を高めており、今年3月には全ジャンルの商品をそろえた中国旗艦店を上海にオープンさせていた。

会場となるのは、18,000人を収容する「上海メルセデス・ベンツ・アリーナ」。中国最大級の屋内アリーナとあり、今年もスペクタクルなショーが期待される。

◆数億から数十億まで…目玉の“ファンタジー・ブラ”、今年は?


同ショーで毎年目玉となるのが、数億から数十億円もするジュエリーがふんだんにあしらわれた“ファンタジーブラ”。着用できるたった1人のモデルも毎年注目されるが、ここ数年では、2010年にアドリアナ・リマ(2億4千万円)、2011年にミランダ・カー(3億円)、2012年にアレッサンドラ・アンブロジオ(3億円)、2013年にキャンディス・スワンポール(11億8千万円)、2014年にアドリアナ・リマ&アレッサンドラ・アンブロジオ(2着で4億4000万円)、2015年にリリー・オルドリッジ(2億4千万円)、2016年にはジャスミン・トゥークス(3億円)が着用した。

そして、今年抜擢されたのはライス・リベイロ。約6千個のサファイア、イエローサファイア、ブルートパーズ、ダイアモンドがあしらわれた「シャンパーニュナイト・ファンタジーブラ」で、価格は約2億2千万円。

◆過去にはレディ・ガガ、ジャスティンも 今年の出演アーティストは?


毎回トップミュージシャンがパフォーマンスを披露することで知られ、これまで、ケイティ・ペリー(2010)、ジャスティン・ビーバー(2012)、リアーナ(2012)、ブルーノ・マーズ(2012・2016)、テイラー・スウィフト(2013・2014)、アリアナ・グランデ(2014)、エド・シーラン(2014)、セレーナ・ゴメス(2015)、ザ・ウィークエンド(2015・2016)、レディー・ガガ(2016)らがイベントを盛り上げてきた。

ヴィクシーファンだけでなく、音楽ファンをも魅了するエンターテインメント性がヴィクトリアズ・シークレットのショーの魅力の一つだろう。今年は未発表ではあるが、テイラー・スウィフトやワン・ダイレクションの出演が囁かれている。

◆今年の注目1:「バルマン」とコラボ “#VSxBALMAIN”お披露目


今年の目玉の一つは、オリヴィエ・ルステン(Olivier Rousteing)率いるフランスのラグジュアリーブランド「バルマン(BALMAIN)」とのコラボレーション“#VSxBALMAIN”のお披露目。

「ヴィクトリアズ・シークレット」がハイファッションブランドとのコラボアイテムを展開するのは今回が初めてとなる。

一方の「バルマン」は、2015年の「H&M」とのコラボ、2018年春の「ロレアル パリ」とのコラボに続くプロジェクト。オリヴィエ・ルステンはこれまでもエンジェルズをブランドのキャンペーンやランウェイなどに起用しており、「ヴィクトリアズ・シークレット」との親和性は高いといえるだろう。

なお、このコラボ・ルックは、11月29日より店舗とオンラインストアで購入可能となる。

◆今年の注目2:アジア人モデルの活躍


★リウ・ウェン(Liu Wen/29)中国No.1スーパーモデル

中国No.1モデルと呼び声高いリウ・ウェン。2009年に初のアジア人モデルとしてヴィクシーのショーに出演し、過去5回ショーを経験。

Forbes誌の「世界で最も稼ぐモデル」に初めてランクインしたアジア人モデルでもある。これまで「バーバリー」「シャネル」「エルメス」などのショーに起用されており、2017年3月号のアメリカ版「VOGUE」でジジ・ハディッド、ケンダル・ジェンナーらと表紙に登場。アメリカ版「VOGUE」の表紙に起用された初の中国人モデルとなった。

★スイ・ハ(Sui He/28)日本でも話題を呼んだ“仙女”モデル

2011年のショーでヴィクシーに登場した2人目の中国人モデルになったスイ・ハ。今年で7年連続での出演となる。

「ラルフ・ローレン」「シャネル」「アナスイ」などのモデルにも起用されており、中国では透明感溢れる美貌で「仙女」と呼ばれている。2012年には「資生堂」のミューズを務め日本でも話題に。

2017年3月に上海にヴィクシーの旗艦店がオープンされた際には、オープニングセレモニーでエンジェルたちに加わりアンバサダーを務め、大きな注目を集めた。

★ミン・シー(Ming Xi/28)“最も期待されているモデル”に選出

2009年、テレビのオーディション番組で発掘された上海出身のミン・シー。「ジバンシィ」との契約を勝ち取り、10年秋冬シーズンの広告モデルに起用された。

13年にはヴィクトリアズ・シークレットのショーに初参加し、以降、常連モデルに。「models.com」では“最も期待されているモデル”と評価される、中国を代表する存在だ。

★イステル・チェン(Estelle Chen/19)VS初出演 ブレイク必至の期待のホープ

国系フランス人モデルのイステル・チェンは、若干19歳にして「ルイ・ヴィトン」「ディオール」「フェンディ」「エリーサーブ」などのショーや「H&M」「ZARA」などの広告モデルに起用され、モード界でいま最も躍進している存在。

若干19歳にして「ルイ・ヴィトン」「パブリックスクール」「エリーサーブ」に起用され存在を示している中国系フランス人モデル。

プライベートで見せるあどけなさの残る表情と、ランウェイでのクールな顔とのギャップも魅力の一つ。初出演となるショーでどんな姿を披露するのか期待がかかる。

そのほか、「ミュウミュウ」などに起用されている切れ長な目が特徴の美女、シン・シー(Xin Xie)が初出演。「マーク・ジェイコブス」などの顔を務め、昨年初出演を飾ったシャオ・ウェン・ジュ(Xiao Wen Ju)、女優としても活躍し、5年ぶりのカムバックとなるチン・シューペイも登場。中国人モデルたちが地元を大いに盛り上げそうだ。

◆今年の注目3:ジジ・ハディッド&ベラ・ハディッドが姉妹で出演


昨年ヴィクシーモデル初の姉妹出演を果たした、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid/22)&ベラ・ハディッド(Bella Hadid/20)が、今年も揃って出演することが決定。全米が最注目する“ハディッド姉妹”の夢の共演が再び実現する。

ジジは幼い頃からモデルとして活躍し、スターの登竜門とされる米スポーツ誌「Sports Illustrated」の水着特集で一躍ブレイク。その後「シャネル」や「マーク・ジェイコブス」など名だたるブランドのランウェイを歩くスーパーモデルへと急成長。

一方のベラも幼少期よりモデルとして活動し、「シャネル」「ジバンシィ」「ディオール」などのランウェイに次々と出演。昨年のショーでは元恋人のザ・ウィークエンドとステージで共演したことでも話題を集めた。

◆今年の注目4:次の“エンジェル”は誰?期待のニューフェイスが続々


ジジ&ベラ姉妹を筆頭に、昨年ショーデビューを飾ったばかりのディローン、アラナ・アリントンら次の“エンジェル”への期待がかかる新モデルたちの抜擢が続いている。

今年初出演となるニューフェイスにも期待のホープが続々。「DKNY」や「ラルフ・ローレン」などのブランドの顔を務めたオーストラリア出身モデルヴィクトリア・リー(Victoria Lee/26)は、ブロンドヘアに青い瞳の愛らしい顔立ち。2016年にはレオナルド・ディカプリオとのデート現場をパパラッチされたことでも話題となった。

過去に、1Dのハリー・スタイルズとの交際が報じられた、オーストラリア出身のナディーン・レオポルド(Nadine Leopold)も注目モデルの一人。ほんのり焼けた小麦肌が健康的で美しいナディーンは、「マルケッサ」や「マックスマーラ」のショーで歩いた実力者だ。

◆今年の注目5:カーリー・クロスがカムバック


2011年から2014年までショーに出演していたカーリー・クロス。2015年にエンジェルを卒業してから出場していなかったが、今年はショーに復活。Instagramでは「上海で会いましょう」とメッセージを送っている。

◆今年の注目6:テイラー・ヒル、ジョセフィン・スクライバー…エンジェルズは見逃せない


なんといっても見逃せないのはやはり“エンジェルズ”。

アドリアナ・リマ、アレッサンドラ・アンブロジオをはじめとするベテラン勢はもちろんのこと、“NEXTミランダ・カー”とも呼ばれる最年少のテイラー・ヒル(Taylor Hill/21)は最注目。エキゾチックな顔立ちと、身長176cmという抜群のプロポーションを誇り、おしゃれなライフスタイルでも人気が高い。

また2016年にエンジェルに加入したデンマーク生まれのジョセフィン・スクライバー(Josephine Skriver/24)は、180cmの長身と鍛え抜かれた肉体美が武器。LGBTの家庭に育ったことを公言しており、偏見をなくす活動にも注力。勇気ある行動にも支持が集まっている.

そして昨年10月に第1子を出産したキャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel/29)が出産後初のカムバックを果たす。

◆出演モデルは?エンジェルからニューフェイスまで一気に紹介


<エンジェル/エンジェル歴>
・アドリアナ・リマ(Adriana Lima) /2000年〜
・アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)/2004年〜
・キャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)/2010年〜
・リリー・オルドリッジ(Lily Aldridge)/2010年〜
・エルザ・ホスク(Elsa Hosk)/2015年〜
・ジャスミン・トゥークス(Jasmine Tookes)/2015年〜
・ライス・リベイロ(Lais Ribeiro)/2015年〜
・マーサ・ハント(Martha Hunt) /2015年〜
・ロミー・ストリド(Romee Strijd)/2015年〜
・サラ・サンパイオ(Sara Sampaio) /2015年〜
・ステラ・マックスウェル(Stella Maxwell)/2015年〜
・テイラー・ヒル(Taylor Hill)/2015年〜
・ジョセフィン・スクライバー(Josephine Skriver) /2016年〜

<出演2回以上>
・カーリー・クロス(Karlie Kloss)
・ケイト・グリゴリエヴァ(Kate Grigorieva)
・ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)
・ベラ・ハディッド(Bella Hadid)
・リウ・ウェン(Liu Wen)
・スイ・ハ(Sui He)
・ミン・シー(Ming Xi)
・シャオ・ウェン・ジュ(Xiao Wen)
・チン・シューペイ(Shu Pei)
・シンディ・ブルーナ(Cindy Bruna)
・グレース・エリザベス(Grace Elizabeth)
・ディローン(Dilone)
・デヴォン・ウィンザー(Devon Windsor)
・アラナ・アリントン(Alanna Arrington)
・マリア・ボルゴ(Maria Borges)
・ジョージア・フォウラー(Georgia Fowler)
・ミーガン・ウィリアムズ(Megan Williams)
・バーバラ・フィアルホ(Barbara Fialho)
・ブルーナ・リリオ(Bruna Lirio)
・ダニエラ・ブラガ(Daniela Braga)
・ケリー・ゲイル(Kelly Gale)
・ブランカ・パディーヤ(Blanca Padilla)
・ラメカ・フォックス(Lameka Fox)
・サンヌ・ヴロート(Sanne Vloet)
・ヘリエス・ポール(Herieth Paul)
・ジョーダナ・フィリップス(Jourdana Phillips)
・マギー・レーン(Maggie Laine)
・ズリ・ティビー(Zuri Tibby)
・イリーナ・シャラポワ(Irina Sharipova)
・レオミ・アンダーソン(Leomie Anderson)
・レイラ・ンダ(Leila Nda)

<初出演モデル>
・ヴィクトリア・リー(Victoria Lee)
・ナディーン・レオポルド(Nadine Leopold)
・イステル・チェン(Estelle Chen)
・シン・シー(Xin Xie)
・エイデン・カーティス(Aiden Curtiss)
・アリシア・モライス(Alecia Morais)
・アレクシナ・グラハム(Alexina Graham)
・アミルナ・エステヴァオ(Amilna Estevao)
・ヴァネッサ・ムーディ(Vanessa Moody)
・ダリア・クリスタン(Daria Khlystun)
・ジゼル・オリヴェイラ(Gizele Oliveira)
・フリーダ・アーセン(Frida Aasen)
・グレース・ボル(Grace Bol)
・ジュリア・ベリアコーヴァ(Julia Belyakova)
・マヨワ・ニコラス(Mayowa Nicholas)
・ローズマライン・デ・クック(Roosmarijn de Kok)
・サミル・バーマネリー(Samile Bermannelli)

<欠席モデル(予定)>
・ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)
・ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)

エンジェルの一人、ベハティはロックバンド「Maroon 5」のアダム・レヴィーンとの間に第2子を授かったことを9月に発表。SNSではふっくらとしたお腹を披露しており、今年は出演を見送るのではないかとされている。

2015年から2年連続でショーに出演したケンダルだが、ランジェリーブランド「La Perla(ラ ペルラ)」 と提携したため、今回は降板となることが報じられている。

今後も出演モデル情報は随時発表されていく予定。モデルプレスでは最新情報をお届けしていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)