注目のモグラ女子・武田あやな、ビキニショットがお気に入り グラビアで開花

【武田あやな/モデルプレス=11月12日】モデルの武田あやなが12日、都内で「2018年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。

武田あやな、露出度高めの“ガンツスーツ”が話題「刺激が強すぎる」「布の面積少ない」

◆沖縄でカレンダー撮影


自身のカレンダーが発売された感想を聞かれた武田は「まだか自分のカレンダーが出せるとは思っていなかったので、とても嬉しいです」と声を弾ませ、どういうコンセプトで撮影されたのか質問されると「ナチュラルで元気なイメージの女の子という感じで撮影しました。最初は薄いメイクが苦手だったんですけど、グラビアを始めて(メイクが)薄い自分も好きになれましたね」とニッコリ。

撮影は沖縄で行ったそうで「カミナリのときがあったりして、自分って雨女なのかなって思ったときもあったんですけど、晴れているときもあって、後ろ(綺麗な背景)とかなかなかこういうところには行けないので、すごく楽しく撮影できました」と語り、お気に入りには、5月・6月ページのピンクのビキニ姿のカットを挙げ「このときも雨がすごくて全然撮れなかったんですけど、一瞬の晴れのときにパッと撮りました。そのときにいい写真だなと思ったので、これを選びました」と紹介。そんなカレンダーをどこに飾ってほしいか尋ねられると、「リビングに飾ってほしいなって思うんですけど(笑)、やっぱり寝室ですね。そうしたらいつでも一緒にいられるので(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

◆武田あやな、バラエティ番組で苦悩も…


モデルのみならず、グラビアやバラエティ番組でも活躍している武田は、今年1年はどんな年だったか聞かれると「いろいろ思うことはあって、思うようにいかなかったりとかもしたんですけど、それを来年に生かしていきたいなと思うので、来年はいろんな意味での基礎作りをしていきたいなと思います」とコメント。

思うようにいかなかった点について追及されると「テレビとかに出させていただいても喋れなかったり、演技とかも全然ダメだなと思うところもあって、もともと緊張しいなところもあるので、そういうところを少しずつ直していけたらいいなって思います」と意気込み。さらに、トーク面で参考にしている人には、鈴木奈々、藤田ニコルの名前をあげ、「見ていてすごいなと思います」と語った。

◆クリスマスの予定は?


また、具体的に来年やっていきたいことについては「来年は、もっとイベントとかもやってみたいですね。あとは喋りのお仕事や、演技などいろいろ深めて行けたらいいなと思います」と抱負を表明。ファンと交流するのはこの日のイベントが初めてに近いそうで「自分のイベントを今までやったことがなかったので、すごく緊張しているんですけど、こうやって触れ合う時間とかを増やしていけたらいいなと思います」と目を輝かせた。

クリスマスの予定は、「毎年、家族と過ごしているんですけど、今年も家族でチキンとかを食べたりすると思います」とのこと。「毎年コストコで買ってきている大きなケーキを家族で食べていて、それが恒例なので、今年も家族と一緒とか、友だちと鍋パとかしたりすると思います!」と明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)