マツコも絶賛「ごきげんよーこ」こと山下曜子、ホリプロTSCでファイナリストに!

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。11月11日の放送では、これまでに出会った800人以上の中から、“マツコが気になった人”にフィーチャーした企画が展開される。

中継中にマツコが見つけたツイッターから愛称がついた、ミス高知大の高学歴美女「ごきげんよーこ」こと山下耀子さん。マツコも「フレッシュさがない」「出来上がっている」「即戦力よ!」と絶賛し、放送終了後にはネット上で「かわいい」「美人」と話題を集めていた。

今回は、餃子屋台で出会った彼女のその後を深掘り。すると、なんと綾瀬はるかや石原さとみを輩出した「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリスト10人に残り、決勝大会を控えていることが判明する。番組では彼女の私生活や、決勝大会当日の舞台裏に密着。6畳1間を2人でシェアし、3000円のユニクロの衣装でオーディションに望むという超庶民的な彼女が見せた、意外なパフォーマンスが紹介される。

さらに、お天気キャスターの養成スクールで出会った美女、塚原美緒さんのその後にも密着。当時、マツコが「不出来にもほどがあるわね」といった彼女は、日本テレビ系列の広島テレビでブレイクしていた。新米お天気キャスターは、一人前になるべくどんな努力をしているのか。 </span>

Let's block ads! (Why?)