UHB制作「発見!タカトシランド」初の15%超えで番組最高視聴率を更新! 10日放送では、武井壮とホラン千秋が登場

北海道文化放送(UHB)で毎週金曜夜7:00〜放送されている「発見!タカトシランド」が、11月3日(金)放送で世帯平均視聴率15.0%を記録し、同時間帯世帯視聴率1位を獲得したことが分かった(ビデオリサーチ調べ)。さらに、10月放送分(10月6日、13日、27日の3回)の月間平均視聴率は13.1%と月間ベストを更新し、好調が続いている。

同番組は、北海道出身のタカアンドトシがゲストとともに北海道のお宝を発見するためにマチをゆく“ふれあいドキュメントバラエティ”。3日放送回では、ゲストの佐々木健介、菊地亜美とともに札幌市・琴似エリアを散策。“食いしん坊”菊地は、タカと共に「イタリアンのお店」「スープカレーのお店」をハシゴし絶品グルメを思いっきり満喫。菊地からは「ハンバーグって食べたらお腹がすく!」という謎の格言が飛び出す場面も。さらに、地元で愛される市場も発見した2人は買い物も楽しんだ。一方、最近趣味が無くなっているという佐々木は、トシと共に新たな趣味探しに。「紅茶専門店」「糸専門店」などに飛び込む、という内容で放送した。

そして、11月10日(金)の放送は、ゲストの武井壮、ホラン千秋とともに札幌市・円山エリアを訪問。「最強の何かを見つけたい!」と意気込む“百獣の王”武井が、タカとともに円山エリアの最強の“イイとこ探し”に。特に乳製品好きという武井は一体どんな店にたどり着くのか? 一方、自宅で甘酢漬けをするほどの“漬物好き”のホランは、お土産を購入したり、漬物店を発見したりと円山を大満喫。その他、ステーキ、花店、雑貨店、煎餅店などお宝店が続々登場する。

番組は、11月10日(金)夜7:00〜UHB北海道文化放送で放送される。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー


次の記事