安室奈美恵、どれも美しくて可愛い!「Don’t wanna cry」「CAN YOU CELEBRATE?」…歴代ジャケ写を振り返る

【安室奈美恵/モデルプレス=11月7日】2018年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵のベストアルバム「Finally」が明日8日に発売される。ついに発売される喜びと、“安室奈美恵引退”を実感してしまう虚しさ…。複雑な気持ちが入り混じっているファンも多いと思うが、今回は「Finally」を聞きながら、当時の思い出が蘇るように、モデルプレスでは、これまでリリースされた楽曲のジャケット写真とともに安室奈美恵の名曲の数々を振り返る。

【さらに写真を見る】「Body Feels EXIT」「Chase the Chance」「CAN YOU CELEBRATE?」…これまでの安室奈美恵のジャケ写を見る!どれも可愛くて美しすぎ

◆「Body Feels EXIT」


「Body Feels EXIT」は、単独名義では3枚目のシングル。初の小室哲哉プロデュースによる楽曲である。

◆「Chase the Chance」


「Chase the Chance」は、単独名義では4枚目のシングル。自身初のシングルチャート1位を獲得し、自身初のシングルのミリオンセラーを達成した。

◆「Don’t wanna cry」


「Don’t wanna cry」は、1996年3月13日ににリリースされた単独名義では5枚目のシングル。2枚連続、出荷ベースでは3枚連続のミリオンセラーを達成。この曲で、第38回日本レコード大賞の大賞を、史上最年少記録(当時19歳)で初受賞した。

◆「You’re my sunshine」


「You’re my sunshine」は、1996年6月5日にリリースされた6枚目のシングル。初動で40万枚を突破し、ダンスナンバーでのシングルでは自己最高初動を記録。累計出荷枚数は135万枚。

◆「SWEET 19 BLUES」


「SWEET 19 BLUES」は、1996年8月21日にリリースされた同名アルバムからのリカットシングルであるが、ジャケット写真は1996年7月22日にリリースされた2枚目のオリジナルアルバムのもの。初回出荷は305万枚、累計出荷枚数は370万枚。登場8週目でトリプルミリオンを達成し、歴代アルバム売り上げ13位。

◆「a walk in the park」


「a walk in the park」は、1996年11月27日にリリースされた8枚目のシングル。

◆「CAN YOU CELEBRATE?」


「CAN YOU CELEBRATE?」は、1997年2月19日にリリースされた9枚目のシングル。累計出荷枚数は約250万枚。自身最大のヒット曲で、結婚式の定番曲となっている。同年12月25日に、当時のプロデューサー・小室哲哉氏から結婚記念の祝福盤として、マキシシングルが発売された。

◆「How to be a Girl」


「How to be a Girl」は、1997年5月21日にリリースされた10枚目のシングル。累計出荷枚数は110万枚。

◆「Dreaming I was dreaming」


「Dreaming I was dreaming」は、1997年11月27日にリリースされた11枚目のシングル。翌年1998年に産休に入る前ラストのシングルで、髪をばっさりショートカットにしたことも話題になった。

◆「I HAVE NEVER SEEN」


「I HAVE NEVER SEEN」は、1998年12月23日にリリースされた12枚目のシングル。紅組トリを務めた第48回NHK紅白歌合戦を最後に産休から復帰後“ママ”となって約1年ぶりにリリースされた曲。

◆「RESPECT the POWER OF LOVE」


「RESPECT the POWER OF LOVE」は、1999年3月17日にリリースされた13枚目のシングル。

◆「NEVER END」


「NEVER END」は、2000年7月12日にリリースされた17枚目のシングル。小室哲哉が2000年7月12日の第26回主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)のためにプロデュースした楽曲でもある。

◆「Say the word」


「Say the word」は、2001年8月8日にリリースされた20枚目のシングル。小室哲哉プロデュースを離れた第1弾シングル。作詞は安室本人が担当している。

◆「I WILL」


「I WILL」は、2002年2月14日にリリースされた21枚目のシングル。作詞は安室本人で、ファンへ向けたメッセージとなっている。

◆「SO CRAZY/Come」


「SO CRAZY/Come」は、2003年10月16日にリリースされた25枚目のシングル。両A面シングル。

◆「GIRL TALK/the SPEED STAR」


「GIRL TALK/the SPEED STAR」は、2004年10月14日にリリースされた28枚目のシングル。ダブルAサイドシングル。CD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の初となった2パターンでのリリース。また、韓国でも同時リリースされた。

◆「WANT ME, WANT ME」


「WANT ME, WANT ME」は、2005年4月6日にリリースされた29枚目のシングル。

◆「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚」


「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚」は、2006年5月17日にリリースされた31枚目のシングル。キャッチコピーは“初夏向けのファンキーで踊れるキラキラ・ポップ・チューン”。“和洋”対照的な2曲のダブルAサイドシングル。

◆「Baby Don’t Cry」


「Baby Don’t Cry」は、2007年1月24日にリリースされた32枚目のシングル。キャッチコピーは、「切なくも輝いた“幸せな気持ちになれる”感動的なミディアム・ポップナンバー」。

◆「FUNKY TOWN」


「FUNKY TOWN」は、2007年4月4日にリリースされた33枚目のシングル。キャッチコピーは、“HIP HOP/R&Bを軸に、明るくポップでリッチで大人でお洒落な、安室のジャンルの世界観を決定的にする楽曲”。

◆「60s 70s 80s」


「60s 70s 80s」は、2008年3月12日にリリースされた34枚目のシングル。「NEW LOOK」、「ROCK STEADY」、「WHAT A FEELING」の3曲を収録したスペシャル盤。

◆「WILD/Dr.」


「WILD/Dr.」は、2009年3月18日にリリースされた35枚目のシングル。前作から約1年ぶりとなるリリース。

◆「Break It/Get Myself Back」


「Break It/Get Myself Back」は、2010年7月28日にリリースされた36枚目のシングル。DVDには、安室奈美恵作品初となるPVメイキング映像が収録された。

◆「NAKED/Fight Together/Tempest」


「NAKED/Fight Together/Tempest」は、2011年7月27日にリリースされた37枚目のシングル。「Fight Together」は、自身もファンだというテレビアニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマ。

◆「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」


「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」は、2011年12月7日にリリースされた38作目のシングル。「Sit! Stay! Wait! Down!」、「Love Story」は共にフジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』とのタイアップ楽曲。

◆「Damage」


「Damage」は、2012年10月31日配信リリースされた自身初の配信限定シングル。

◆「Big Boys Cry/Beautiful」


「Big Boys Cry/Beautiful」は、2013年3月6日にリリースされた40枚目のシングル。CDシングルとしては「Go Round/YEAH-OH」から約1年ぶりのシングル。

◆「FEEL」


「FEEL」は、2013年7月10日にリリースされた11枚目のオリジナルアルバム。

◆「TSUKI」


「TSUKI」は、2014年1月29日にリリースされた41作目のシングル。北川景子、錦戸亮主演の映画『抱きしめたい -真実の物語-』主題歌。

◆「Red Carpet」


「Red Carpet」は、2015年12月2日にリリースされた43枚目のシングル。CDシングルとしては、前作「BRIGHTER DAY」から約1年1ヶ月ぶりとなる2015年唯一のシングル(Crystal Kayとのコラボ名義は除く)。キャッチコピーは“人生というレッドカーペットを歩く、すべてのあなたへ”。

◆「Mint」


「Mint」は、2016年5月18日にリリースされた44枚目のシングル。ミュージックビデオでは過去最多となる32人の女性ダンサーが参加している。

◆「Hero」


「Hero」は、2016年7月27日にリリースされた45枚目のシングル。NHKのリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピック放送テーマソングである。

◆「Dear Diary/Fighter」


「Dear Diary/Fighter」は、2016年10月26日にリリースされた46枚目のシングル。 「Dear Diary」「Fighter」は共に映画『デスノート Light up the NEW world』とのタイアップ楽曲となっている。

◆「Just You and I」


「Just You and I」は、2017年5月31日にリリースされた47枚目のシングル。デビュー25周年を記念したシングル第1弾であった。

◆ベストアルバム「Finally」


同アルバムは、1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの全45曲(「ミスターU.S.A.」〜「TSUKI」 New Recording)に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」、新曲全6曲を含む、全52曲を収録。

全45曲には、「ミスターU.S.A.」「TRY ME 〜私を信じて〜」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から女性ソロアーティストのシングルセールス記録(229.6万)を持つ「CAN YOU CELEBRATE?」ほか、「Body Feels EXIT」「SWEET 19 BLUES」。セルフプロデュース時代から、300万ダウンロードを超えるメガヒット曲「Love Story」ほか、「Baby Don’t Cry」「NEW LOOK」。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」をはじめ「Mint」「Just You and I」など、年代ごとに選りすぐりの楽曲をセレクト。

さらに、新曲全6曲には、10月放送開始のTBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「Finally」のほか、未発表の新曲を収録。まさに、ベスト・アルバム+ニュー・アルバムのボリュームを兼ね備えた、25年間の歴史を辿るベスト・アルバムとなっている。

また、DVD・Blu-rayには、アルバム初収録となるミュージックビデオ「Red Carpet」以後「Just You and I」までの6曲に加え新曲MVも多数収録している。(modelpress編集部)

■安室奈美恵ベストアルバム「Finally」


11月8日発売

【CD_Disc1】※01〜39=New Recording

01_ミスターU.S.A.

02_愛してマスカット

03_PARADISE TRAIN

04_TRY ME 〜私を信じて〜

05_太陽のSEASON

06_Body Feels EXIT

07_Chase the Chance

08_Don’t wanna cry

09_You’re my sunshine

10_SWEET 19 BLUES

11_a walk in the park

12_CAN YOU CELEBRATE?

13_How to be a Girl

14_I HAVE NEVER SEEN

15_RESPECT the POWER OF LOVE

16_NEVER END

【CD_Disc2】※01〜39=New Recording

17_Say the word

18_I WILL

19_SO CRAZY

20_GIRL TALK

21_WANT ME, WANT ME

22_CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK

23_Baby Don’t Cry

24_FUNKY TOWN

25_NEW LOOK

26_ROCK STEADY

27_WHAT A FEELING

28_Dr.

29_Break It

30_Get Myself Back

31_Fight Together

32_Tempest

33_Sit! Stay! Wait! Down!

34_Love Story

【CD_Disc3】※01〜39=New Recording

35_arigatou

36_Damage

37_Big Boys Cry

38_Contrail

39_TSUKI

40_Red Carpet

41_Mint

42_Hero

43_Dear Diary

44_Fighter

45_Christmas Wish

46_Just You and I

・Hope

・Showtime

・Do It For Love

・Finally

ほか 計52曲収録予定

【DVD/Blu-ray】
Red Carpet
Mint
Hero
Dear Diary
Fighter
Just You and I

ほか 新曲MV収録予定

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)