1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

AKB48・吉川七瀬「はねトび」でアウト! 鈴木拓の“黒歴史”だった…?

11月5日(日)の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎週日曜夜11:30-0:00、チバテレ)第3回放送は、群馬県代表・清水麻璃亜、埼玉県代表・高橋彩音、東京都代表・小栗有以、神奈川県代表・小田えりなの4人が登場した。

【写真を見る】小栗有以の挑戦は、薄っぺらい情報を指摘され…/(C)チバテレ

■ プリンを懸けて“拓サーチ”

まずは、メンバーが事前にエゴサーチならぬ“拓サーチ”した情報でMC・鈴木拓を褒めまくる「バッチバチ!拓ちゃんリサーチトーク」。トップバッターは小栗が挑戦するが、プロフィルばかりの薄っぺらい情報な上、「30歳に見えました」という一言で強制終了に。高橋は「リハーサルの方が面白い」と発言し、鈴木の提案で飛び入り参加したMC・吉川七瀬も「(鈴木の)一番の“黒歴史”」だという「はねるのトびら」(2005年10月〜2012年9月、フジテレビ系)の話を持ち出してしまい、ともにアウトとなった。

続いて行われた「バッチバチ!目利き選手権」は、お題に当てはまると思う人を客席から選ぶというもの。小栗・高橋組、小田・清水組に分かれ、プリンを懸けて対戦した。

「スマホ画面が8メンの人!」は、見事に両チームが成功。「『47の素敵な街へ』のサビが踊れる人!」では、ファンがメンバーとなかなか目を合わせなかったが、選ばれたファンがステージ上でメンバーと一緒に踊った。

この日の「お立ち台メンバー」は、「拓ちゃんリサーチ」で、鈴木が柔道の神奈川県大会で優勝したという情報を話した小田えりなが選ばれ、「うれぴーまん」を連発した。

■ チーム8の物ぼけは必見…!?

次回の放送は、茨城県代表・岡部麟、栃木県代表・本田仁美、新潟県代表・佐藤栞、山梨県代表・左伴彩佳が出演する。「バッチバチ!秋のボケ狩り大会」では、メンバーたちが物ぼけに挑戦。メンバーがテンポよくぼけ続けるが、意味不明なぼけが立て続けに飛び出し、判定する鈴木が頭を抱えてしまう。ほか、観客の悩みごとを解決する「お客さんとバッチバチ!8・8・OH!!!」を。

第3回のリピート放送は11月12日(日)、次回の新作は11月19日(日)に放送予定。

Let's block ads! (Why?)