嵐・二宮和也、東方神起の“日照権侵害”を主張? 共演エピソードにファン歓喜

【二宮和也・東方神起/モデルプレス=11月6日】嵐の二宮和也が、5日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)にて、10日13日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション 2時間SP」(よる8時〜)で東方神起と共演した際のエピソードを披露した。

嵐・二宮和也「ジャニーズJr.は全員“ウーロン茶”を禁止されていた」と明かす

◆Mステで何を話してた?トークの内容を公開


ミュージックステーションでは二宮が東方神起のユンホと会話をしている姿が映され、それを見たファンから「どんな話をしていたのですか?」との質問が寄せられた。

すると二宮は「(話を)してたよ。幼なじみだから。お兄ちゃんって、ずっと言われてるから」とユンホとの以前からの交流を明かし、彼らが兵役に行く前、共通の趣味のマジックを通じて「今度一緒にマジックとかやってるところ行ってみよう」という約束をしていたことを告白。兵役後初のテレビフォーマンスとなった東方神起に(兵役に行って)「どうだった?って話をして、2人で戻って来れてよかったね、という話をずっとしたんだよね」と報告した。

「その前からずっと話はしてたから、割と普通だったんだよな」と語り、さらに東方神起のドームツアーが始まるという話や、(兵役から戻って来ることを)「みんな待ってたと思うよ」などとという話をしたことを明かした。

◆“日照権侵害”を主張?


続けて二宮は「ユンホ君だけじゃないんだけど、チャンミン君もだけど、背、デカくない?」と吐露。「あの2人に挟まれたらさ、日照権の侵害で訴えてもおかしくないんじゃないかってくらいデカいんだけど」とユーモアを交えて主張した。

「(背が)伸びた?って話したらさ、伸びてないです、みたいな話ししてるんだけど、俺絶対伸びてると思うんだよね、あの2人」と、あくまでも彼らの背の高さが気になる様子の二宮。チャンミンが186cm、ユンホが183cmあるそうで、「2人と並ぶといっつもその話してるな。デカくない?って」とほほえましいエピソードを明かした。

◆東方神起の会話力を賞賛


「でも割と話してますね。あの時も隣だったから、割とずっと話してたかな」と、彼らとトークを繰り広げていたという二宮。「でもすごくないですか。違う国の人と2時間歌番組出て、話せるんだよ。この歌好きですとか、この歌知ってますっていうのもあるんだよ。すごいよね」と彼らの会話力を賞賛した。

◆共演エピソードにファン歓喜


ネット上では「ニノが東方神起のお話を!!」「日照権侵害笑ったw」「東方神起と嵐が兵役前から仲良しだった話してくれて嬉しい!」「ニノ様面白いエピソードありがとう」「ユノニノ日照権問題(笑)」「ニノの東方神起への愛とお兄ちゃん感にほっこり」「ニノが東方神起の凄さをちゃんと認めて、褒めてくれているって事が嬉しい」など、ファンからの書き込みが殺到。共演エピソードに喜びの声が上がった。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)