タモリ、近江友里恵アナと仲良く足湯!洞爺湖を『ブラタモリ』

11月4日の『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30)は、北海道の洞爺湖が舞台。その美しい風景や、湖畔にそびえる有珠山・昭和新山といった火山で知られる、北海道屈指の観光スポットを紹介する。

年間300万の観光客がやってくる人気スポット洞爺湖。2008年にサミットが開かれたことで、その名は世界中に知られることになった。しかしこの湖は、実はサミットの前から“世界の洞爺湖”だったという。その深い理由を、タモリが解き明かしていく。

洞爺湖の風景を特徴付けているのは、真ん中に大きな島があること。湖があたかもドーナツのような形をしている秘密を探るべく、ボートで沖へ出たタモリ。水中に突如現れたのは、5万年前に洞爺湖の風景をつくった「裸の火山」だった。予告動画では、足湯につかろうとするもお湯の温度に「熱いよ!」とタモリが驚いている様子も公開中。

さらにタモリが長年見てみたかったという「同級生の火山」昭和新山と対面。これこそが、世界に洞爺湖の名をとどろかせた最初だった……って、一体どういうことなのか? そして噴火の前兆をとらえ、事前に住民が完全に避難することができた2000年の有珠山噴火の現場も尋ねる。当時のままの、噴火の痕跡から見えてくる、火山とともに暮らす人たちの姿にタモリも感動する。 </span>

Let's block ads! (Why?)