草なぎ剛の「いいね」連打が話題 嬉し泣きのファン続出<72時間ホンネテレビ>

【72時間ホンネテレビ/モデルプレス=11月3日】元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演するAbemaTVの特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」が2日午後9時(〜5日午後9時)よりスタートし、揃ってSNSデビュー。草なぎはTwitterにてツイートや「いいね」を連発し、ファンを楽しませている。

【さらに写真をみる】稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が集結!番組の模様を写真で

◆草なぎ剛、Twitterにハマる


開始約6時間で、草なぎは30を超えるつぶやきをし、「いいね」数は1600を超えた。

放送中もSNSに夢中になる様子が度々映されているが、草なぎは「3人のトーク面白いです」「SMAPの歌って〜」「差し入れ楽しみだね!中居くんと木村くんだといいね!」「つよぽん眠い?がんばれ〜」など、ファンのさまざまなツイートに「いいね」を押している模様。

◆「いいね」もらったファンが歓喜


草なぎからリアクションを受けたファンからは「つよぽんからいいねきたー」「剛くんめっちゃいいねしてるw」「嬉しすぎて泣いた」「つよぽんからのいいね二度見した!震える」など歓喜の声が続々と上がっている。

◆草なぎ、オリジナル楽曲を熱唱


また、3人が72分にわたり本音トークを繰り広げるコーナーでは、草なぎがマイギターで作詞作曲した楽曲『新しい別の窓〜略してアベマ〜』を熱唱。

“草なぎワールド”溢れる楽曲に、稲垣、香取の2人は時折笑いを堪える場面もありつつ、香取は「いいなと思いながらちょっと笑えるからいいよね、つよぽんの曲は」と絶賛していた。

◆「72時間ホンネテレビ」


同番組ではインターネット番組初登場となる稲垣、草なぎ、香取の3人が独立後初めて共演。72時間ぶっ通しで進められ、3人の約30年の芸能生活においても、最長時間での完全生放送となる。

3人が番組開始とともにSNSを始動し、稲垣がブロガーに、草なぎがユーチューバーに、香取がインスタグラマーとなり新たな発信に挑戦。また、生放送を行う3日間「Twitter」のトレンド世界1位を獲得し『72時間ホンネテレビ』で日本全国の話題を独占することを目指しており、豪華なゲストを迎えた様々な企画ラインナップを予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)