「HiGH&LOW」山田裕貴ら“鬼邪高3人組”はやっぱり仲良し 「いくぞ、てめぇら」も披露でファン沸く

【HiGH&LOW/モデルプレス=11月3日】2日、都内にて総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(11月11日公開)第2弾完成披露イベント「“超”完成披露試写会 SECOND MISSION」が行われ、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、山田裕貴、窪田正孝らキャスト陣が集結した。

【フォトギャラリー】全員ソロショットあり/黒木啓司、鈴木伸之、窪田正孝、山田裕貴ら「HiGH&LOW」キャスト22名登壇

登壇者は「山王連合会」より鈴木・町田、「White Rascals」より黒木・柳俊太郎(※柳は正式には旧字)・廣瀬智紀・西川俊介・西村一輝、「鬼邪高校」より山田・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将、「RUDE BOYS」より窪田・佐野玲於・佐野岳、「達磨一家」より阿部亮平・小澤雄太・水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴。総勢22名のキャスト陣が最終章を迎えた「HiGH&LOW」シリーズを振り返った。

◆山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル、鬼邪高の3年間


「鬼邪高校」の番長・村山良樹を演じる山田は、現在、別作品の役作りのため坊主頭に。「悪いことはしていません!」とジョークを飛ばしながらも「HiGH&LOWをここまで愛してくださって、こんなにもたくさんのお客さんに今日は観ていただけるということで、嬉しく思っております」と感謝し、村山の名台詞「いくぞ、てめぇら」“可愛いバージョン”を披露しファンを沸かせた。

また、「一番印象深い思い出」を聞かれると、鈴木、一ノ瀬の顔を見ながら「色んなことが思い出です」としみじみ。

鈴木が「インの日が裕貴くんの誕生日だったんです。ていうのから始まって、ワタルくんの誕生日祝って、僕の誕生日祝って、ってずっと3年間してきました。それが思い出です」とプライベートでも仲の良い3人ならではのエピソードを披露すると、山田は「現場でわざわざ『僕今日誕生日なんです』って言えないので、この2人にだけこっそり言いました」とさらなる裏話を明かし、会場の笑いを誘った。

◆最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』


リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」は、“SWORD地区”(S=山王連合会、W=White Rascals、O=鬼邪高校、R=RUDE BOYS、D=達磨一家)に存在するチームのプライドをかけた闘いと、その裏のリアリティのある大人の世界・生き様を描く物語。

すでに『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』が公開されており、シリーズ最終章で劇場版4作目となる『FINAL MISSION』では、最大の敵・九龍グループとSWORDによる最後の闘いが幕を開ける。

黒木は公開に向け、「3年をかけて集大成と言える作品が出来上がりました。キャラクターとしても3年間通して成長できましたし、個人としても成長できる作品になりました。エンディングまで見ていただけると、スタッフさんの温かいメッセージも描かれているので」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)