1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

古舘伊知郎、フジ編成局長に直談判!「夜7時台じゃなくて10時台に…」

古舘伊知郎がMCを務める新番組「モノシリーのとっておき〜すんごい人がやってくる!〜」(毎週金曜夜7:00-7:57フジほか)が、いよいよ11月3日(金・祝)にスタートする。

【写真を見る】第2回で安藤美姫が登場! フィギュアの技を解説/(C)フジテレビ

本番組は、さまざまなジャンルでその道のプロである識者=“モノシリ―”をスタジオに招き、プロだからこそ知っているとっておきの情報を紹介するトークバラエティー。

初回は「日本一と呼ばれる下町の鮮魚店主」「世界の夜を彩り続ける照明デザイナー」「ウイングスーツで空を飛ぶリアル“鳥人間”」が登場。今食べるべき魚&とっておきの調理法や、絶対に見てほしい世界のライトアップを語る他、厳選フライト映像も。

さらに、第2回ではプロフィギュアスケーター・安藤美姫が登場し、「ジャンプではない!フィギュアスケートの見方ととっておきの技」を解説する。

古舘は、収録を終えて「本当に面白かったですね〜。面白さを一生懸命言うと、視聴者の方々は『そんなに〜? 面白いの?』って仰るかもしれないので、あえて『面白くない』って言うのはどうですか!」と斬新なアピールを提案。

「“日本一おいしくないラーメン”とか“世界最低の遊園地”という売り文句で注目され、お客さんが入ったケースがありますからね。それくらい面白い!って言いたいです!!」と熱弁を振るった。

また、古舘は「ゲストが一つの道に対して情熱を持って語っていただけるので、まさに“こだわり”の番組だからね。僕ね、夜7時台ではなくて10時台にやった方がいいんじゃないかと思ったんですよ。

それでフジテレビの編成局長にそう言ったら『10時台ではやらない、7時で勝負せい』って言われました(笑)。気合を入れ直して、頑張ります!」と、新番組に向けた意気込みを語った。

Let's block ads! (Why?)