タッグで話題の米津玄師&菅田将暉、制作現場の秘蔵映像公開

【米津玄師・菅田将暉/モデルプレス=11月1日】ミュージシャンの米津玄師が、俳優の菅田将暉と楽曲「灰色と青(+菅田将暉)」でタッグ。ミュージックビデオ(以下、MV)が公開されると大きな話題を呼んだが、今回新たに制作現場の様子を編集した秘蔵映像が公開された。

【さらに動画を見る】タッグで話題の米津玄師&菅田将暉、制作現場の様子おは?秘蔵映像が公開に

「灰色と青(+菅田将暉)」のMVは公開1日で100万回再生を突破。SNSのトレンドにも「米津玄師」「菅田将暉」がランクインした。

◆菅田将暉とタッグ 秘蔵映像を公開

そんな米津は1日に、4thアルバム「BOOTLEG」を発売。そしてアルバム発売日となった正午、「灰色と青(+菅田将暉)」の制作現場の様子を映し出した映像が公開された。米津と菅田のレコーディングシーンや、2ショットの撮影シーンが盛り込まれた映像となっている。

楽曲「灰色と青(+菅田将暉)」は、人と人のつながりや共通の想い、そんな中から生まれる男同士のすれ違い、その瞬間に思ったことを曲にしようと思ったときに「菅田将暉さんしか思い当らなかった」ということから今回のタッグへつながったという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.