広瀬アリス、山崎賢人と“ガチ対決” イベント中に降壇のハプニング?<氷菓>

【広瀬アリス・山崎賢人/モデルプレス=10月31日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)と女優の広瀬アリスが31日、都内にて開催された映画『氷菓』(11月3日公開)の「公開直前!ハロウィンナイト!」イベントに出席。ハプニングに見舞われた広瀬が、イベント中にステージから姿を消す一幕があった。

【さらに写真を見る】山崎賢人&広瀬アリス、ハロウィン仕様で登場!プチ仮装が可愛い

◆広瀬アリス、山崎賢人との対決に白熱


イベントでは、山崎と広瀬の謎解き対決を開催。勝者には最高級飛騨牛10万円分が贈られることが発表されると、山崎は「本気でやりたいなと思います」と意気込み。広瀬も「本気で勝ちに行きます!」と闘志を剥き出しにした。

結果は広瀬の圧勝となり、広瀬は「やっぱり、お肉愛が!」と勝因を分析。「大好きなので、お肉が」と笑顔を浮かべ、「いっぱい食べたいです」と笑顔を見せた。

そんな広瀬は「誰と食べますか?」と質問されると、「(妹で女優の広瀬)すず」と即答。MCから「山崎さんの名前は出なかったということで…」と声を掛けられると、広瀬は「ごめんなさい!」と慌てていた。

◆降壇のハプニング勃発?


フォトセッションが終わり、山崎がこれから映画を見るファンにメッセージを送っていると、ステージ上で山崎の隣にいた広瀬がなにやら落ち着かない様子。

山崎が思わず「汗だく?」と心配すると、広瀬は「そうなの!なんかね、飛騨牛を巡って本気を出したことが急に恥ずかしくなってきちゃって、冷や汗が止まらなくて」と告白。広瀬は「汗びっちょりじゃないですか、今?私?」と口にしていたが、会場の女性ファンたちからは、そんな広瀬に向かって「可愛い!」の声が飛んだ。

さらに広瀬は「ティッシュをもらっていいですか?」と声を掛け、関係者からティッシュを受け取ると、ステージ上に設置された特大パネルの裏に行き、ファンからは見えない場所で身だしなみを整えていた。

◆“ハロウィン仕様”の山崎賢人&広瀬アリスにファン熱狂


またハロウィン当日となったこの日、2人はお菓子を配りながら客席の間を通って登場し、ファンは熱狂。

山崎がハロウィンを意識してオレンジ色のシャツを着てきたことを紹介すると、女性ファンたちから「可愛い!」の声があがった。

◆仮装するとしたら?


2人とも仮装してハロウィンパーティを開催したことはないそうだが、「もしするとしたらどんな仮装をしたい?」と尋ねられると、広瀬は「海外の方の本気のゾンビみたいな。血だらけのやつ。目とかもコンタクトで真っ白にしたりとか。すごく楽しそうですよね」と願望を明かした。

一方山崎は悩んでしまったが、会場のファンから「バンパイア、やってほしい!」「かぼちゃは?」などの声が次々と飛び交った。

◆映画「氷菓」


同作は、累計230万部を突破した米澤穂信氏による原作の青春学園ミステリー、“古典部シリーズ”の初の実写化作品。1冊の文集「氷菓」が導く、10年前の失われた少女の記憶と33年前の消された学園史をめぐるミステリー映画で、ほろ苦くもまぶしい、謎解き学園エンターテインメントとなっている。

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに“一身上の都合”で入部してきたお嬢さま・千反田える(広瀬)。「わたし、気になります!」となると誰にもとめられない、好奇心のかたまりのような少女だった。えるに巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力で学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)