ひらかたパーク、史上最大180万球が園内を彩る 「光のガーデン」に5つの新エリア登場

【ひらかたパーク/女子旅プレス】大阪・枚方市の遊園地「ひらかたパーク」では、光と遊園地が融合したイルミネーションイベント「光の遊園地」が、2017年11月3日(金・祝)〜2018年2月25日(日)まで開催。今年で4年目を迎える同イベントでは、史上最大となるLEDが約180万球にスケールアップし、美しい光が園内を包み込む。

【さらに写真を見る】ひらかたパーク、史上最大180万球が園内を彩る 「光のガーデン」に5つの新エリア登場

♥「光のガーデン」に新エリア複数登場


今回は8つの「光のガーデン」をテーマとしたエリアで構成され、今年は5つの新のエリアが登場する。「フェアリーガーデン 〜妖精の物語〜」では、ひらかたパークのシンボル「マジカルラグーン」の水辺が大胆に装飾され、色とりどりの光と音で妖精たちの物語を表現。「アクアガーデン 〜深水の息吹〜」では、水中の気泡やサンゴ礁をイメージし、音楽に合わせて色が変わるストーリー仕立ての演出が行われ、水中を散歩するような感覚が楽しめるエリアとなっている。

その他にも、「ツリーガーデン 〜憩いの街路〜」、「ランタンガーデン〜幻想の灯火〜」、「サクラガーデン 〜冬の桜並木〜」といった複数のスポットが来場者を光の世界へと誘う。

また、イルミネーション点灯時間からは24機種の「ナイトアトラクション」が営業され、毎年人気のイルミネーションを施したアトラクション「ノームトレイン 〜光の旅〜」や「ファンタジークルーズ 〜癒しの航路〜」などを楽しむことが可能。スイーツやドリンクなどを提供する移動売店が3店舗がオープンされるため、スイーツやドリンクを片手に園内を回ることが可能だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥ひらかたパーク「光の遊園地」


開催期間:2017年11月3日(金・祝)〜2018年2月25日(日)
※土・日曜・祝日と12月1日(金)〜1月5日(金)は毎日
※12月5日、12日、19日は休園日
点灯時間:11月3日(金・祝)〜12月22日(金)17:00〜20:00
12月23日(土・祝)〜1月8日(月・祝)17:00〜20:30
1月13日(土)〜2月25日(日)17:30〜20:00
※ナイト入園、ナイトフリーパスは、16:00から販売。
※イルミネーション点灯時間までは、通常営業。
※最終入園は、閉園の30分前。
※悪天候時は、イルミネーション営業の時間変更または中止する場合有り。

情報:京阪電気鉄道株式会社

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)