香取慎吾、中田英寿ら発足のアスリート社会貢献促進プロジェクト審査員に

【香取慎吾/モデルプレス=10月30日】元SMAPの香取慎吾が、「社会とつながるスポーツマンシップ」を発揮したアスリート、チームを表彰し、次の活動へとつながる支援を行う「HEROs AWARD」の審査員に参加することがわかった。

香取慎吾の自宅詳細を“解禁” 草なぎ剛が再び「おじゃMAP!!」に現る

30日、日本財団はアスリートによる社会貢献活動を促進することで、様々な社会問題を解決する動きを加速させ、ソーシャルイノベーションの輪を広げていくことを目的に「HEROs Sportmanship for the future」(以下「HEROs」)を創設。

「HEROs」は、日本財団をプラットフォームに競技を越えたアスリートが「日本財団HEROsアンバサダー」として集まり、社会貢献活動を広げていく取り組み。「日本財団HEROsアンバサダー」は、HEROsの旗振り役として、社会貢献活動を推進していく。HEROsでは、HEROs ACADEMY(教育)、HEROs ACTION(実践)、HEROs AWARD(評価)の場を創出し、社会とつながるスポーツマンシップを広げていくことを使命として活動する。

12月11日には、第1回HEROs AWARDを開催し「社会とつながるスポーツマンシップ」を発揮したアスリート・チームを表彰、社会に広く発信。香取はフリーアナウンサーの中井美穂らとともに審査員を務める。(modelpress編集部)

■日本財団HEROsアンバサダー一覧


※10月30日(月)時点

・東俊介(ハンドボール)
・池田信太郎(バドミントン)
・井上康生(柔道)
・上原大祐(パラアイスホッケー)
・大林素子(バレーボール)
・萩原智子(水泳)
・奥野史子(シンクロナイズドスイミング)
・河合純一(パラ水泳)
・川澄奈穂美(サッカー)
・佐藤琢磨(モータースポーツ)
・白石康次郎(ヨット)
・田臥勇太(バスケットボール)
・長嶋万記(ボートレース)
・根木慎志(車いすバスケットボール)
・松井秀喜(野球)
・松下浩二(卓球)
・村田諒太(ボクシング)
・山本隆弘(バレーボール)
・中田英寿(サッカー)
※以上敬称略

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)