久松郁実、ハロウィンコスプレの“独特ルール”に悩む

【久松郁実/モデルプレス=10月29日】モデルで女優の久松郁実が29日、都内にて、「久松郁実カレンダー2018」の発売記念イベントを開催した。

久松郁実、小麦色ボディが輝く!ビキニでワイルド&セクシーに

時節柄、ハロウィンが話題にあがると、31日当日にラジオの企画でコスプレをするという久松は、「本当はブルゾンちえみさんをやりたかったのですが、なぜか閻魔大王になって(笑)。自宅にあるもので仮装をしなければならないというルールがありまして、自宅で閻魔大王の仮装を探し中です」と報告。

ブルゾンのコスプレをやりたい理由を尋ねられると、「今年流行ったということもありますし、メイクも濃くて、いつもの自分ではなくいられる気がして」と“変身願望”を明かした。

◆久松郁実、2018年の抱負


同カレンダーでは、久松がオールビキニで極上ボディを惜しげもなく披露。撮影は7月中旬に沖縄で行った。

モデルやグラビア以外にも活躍の幅を広げているだけに、「2017年は、海外にたくさん行ったなと思います」と話し「その中でも、初めてドラマの撮影で海外に行ったりなど、いい経験がたくさんできたなと思います」と嬉しそうにコメントした久松。「色々な所に行けているなと思います」と新鮮な体験を言葉にした。

そして、2018年の抱負については「引き続き、女優業だったり、バラエティだったりを頑張って、たくさん出演できたらと思います」と宣言。「バンジージャンプをやってみたいです」とも願望を明かし、「ジェットコースターが大好きなのですが、バンジージャンプは今までやる機会がなくて。ぜひ、番組の企画などがあればやってみたいなと思います」と声を弾ませた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)