1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

橋本千春の勝ち馬ピックアップ!(10/29)天皇賞・秋、紅葉ステークス、カシオペアS、ルミエールオータムダッシュ

4回東京競馬最終日(10月29日・日曜日)予想・橋本 千春

☆勝利のお膳立ては整った、リアルスティールが昨年2着の雪辱
東京11R「天皇賞・秋」芝2000?
◎4リアルスティール
○7キタサンブラック
▲15マカヒキ
△2サトノクラウン、9ソウルスターリング

 前哨戦の毎日王冠を快勝し、勢いに乗るリアルスティールが、昨年2着の無念を晴らす。その昨年はモーリスの前に0秒2差及ばなかったが、結果的に順調に使われてきた馬との差が明暗を分けた。一方、今年は毎日王冠をステップに万全といえる出走態勢が整っており、安田記念からぶっつけ挑戦だった昨年の二の舞をすることは考えられない。気になるのは馬場状態だが、スピードとパワーが備わっており、渋っても心配無用。期待できる。

☆複勝率10割のマイル巧者、ボーダーオブライフが3連勝達成
東京10R「紅葉ステークス」芝1600?
◎ボーダーオブライフ
○クリアザトラック
▲チャンピオンルパン
△ストーミーシー、ディープジュエリー

 休養を挟み2連勝中と、充実著しいボーダーオブライフが3連勝を達成する。地力強化は一目瞭然だが、分けても1600?は<2110>と複勝率10割を継続中のエキスパート。この点はアドバンテージ。まだ底が割れていない分、ノビシロも大きい。ハンデ54?ならあくまで通過点に過ぎない。

☆GI2着・GII2着、実績最右翼のパールコードが勝つ
京都11R「カシオペアS」芝1800?
◎パールコード
○キョウヘイ
▲マイネルハニー
△グァンチャーレ、ケントオー

 秋華賞2着馬の、パールコードが起死回生の一発を決める。クイーンSはまさかの10着に終わっているが、初めての洋芝に戸惑ったのか、全く競馬に参加できなかった。度外視して大丈夫。実力を疑う余地はないし、ホームコースに戻った今回は本領発揮する。

☆千直にシフトした、実力馬のナックビーナスが大爆発
新潟11R「ルミエールオータムダッシュ」芝・直線1000?
◎ナックビーナス
○プレイズエターナル
▲アクティブミノル
△アルティマブラッド、シンボリディスコ

 オーシャンS2着、キーンランドC3着など重賞で好戦して来た実力馬の、ナックビーナスがチャンスをつかむ。「目先を替えて千直競馬を試してみるが、プラスに働きそう」と、杉浦調教師は勝算あり。久々にベストパフォーマンスを見せてくれそうだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)