1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

スパガ浅川梨奈、美乳のぞく水着姿にも自信「1日を私で始まり、私で終わって」

【浅川梨奈/モデルプレス=10月28日】SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が28日、都内で「2018年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。

【さらに写真を見る】豊満バストにうっとり…“1000年に1度の童顔巨乳”浅川梨奈の初ソロカレンダー

◆浅川梨奈、初のソロカレンダー


出来上がったカレンダーを手にした感想を聞かれると「グラビアを始めさせていただいて2年くらいになるんですけど、まさかそのときにソロカレンダーを発売させていただけるなんて想像もしていなかったので、すごく嬉しかったです」と感慨深げに語り、「母に対しての恩返しにもなるかな」と声を弾ませた。

報道陣から「初めてのソロカレンダーということで、ほかの人たちがいなくてラッキー?」と追及されると「まあ、ラッキーと思っているか、思っていないかで言ったら、それは(ラッキーと)思っています(笑)」と本音を吐露し、報道陣を沸かせた。

◆制服、水着カットに自信


また、お気に入りには3月・4月の制服カットを挙げ「いま高校3年生でラストJKなんですけど、2018年の3月31日までは現役ですが、4月になったらコスプレしているという目で見ていただければ二重の楽しみになると思います」と説明。もちろん、水着ショットも収録されているが「出来上がったものを見て思ったのは、全体的にオシャレな仕上がりになっているので、男性も女性もお部屋に飾りやすくなっていると思います」とアピールした。

そんなカレンダーをどこに飾ってほしいか尋ねられると、「トイレに貼ってほしいって思います。お手洗いって絶対に入ると思うので、1日を私で始まり、私で終わっていただけたら」とニッコリ。出来栄えに関して自己採点するよう求められると「今の浅川梨奈としては100点を取れたのかなと思うんですけど、まだまだ成長していかないといけないと思うので、120点、150点を目指していきたいです」と語った。

また、来年の抱負を聞かれた浅川は「高校を卒業して、自立していかないといけない難しい年齢になってくると思うんですけど、大人に向かっていく自覚をしっかり持って、責任のある行動をしながら自分自身としても成長していけるような1年にしたいと思っています」と熱く語り、「アイドル活動はもちろん、演技のお仕事もすごく楽しいですし、グラビアの方もいろんな雑誌さんでお世話になれたらなと思います」と目を輝かせた。

◆引退説を再度否定


一部で報じられた引退説を自身のツイッターで否定した浅川は、改めてコメントを求められると「ありましたね(笑)。ビックリしちゃいました」と笑い、「いずれはグループを卒業するときがくるかもしれないって話したことが、いつの間にか引退ってなっていて、いろいろすっ飛ばしているぞって思ったんですけど、まだSUPER☆GiRLSにも、芸能界にもしぶとく居座っていこうと思っています」と語った。

◆AKB48渡辺麻友との思い出


また、アイドルファンの浅川は、今月31日に卒業コンサートを行うAKB48の渡辺麻友について、思い出のエピソードを聞かれると「まゆゆさんは、私が物心ついたときからAKBさんにいらっしゃって、私はずっと高橋みなみさん推しだったんですけど、その中でも妹キャラなまゆちゃんが、どんどんお姉さんになっていって、そういう成長と年下ながらにずっと見てきていて、(選抜総選挙で)1位になったときもすごく嬉しかった」と熱弁。

「あの100%のアイドル像って、今のアイドル界を探してもいない唯一無二の存在だと思っているので、アイドルの鏡・渡辺麻友が卒業をしてしまうというのはアイドル界にとっても大きいことだと思います」としみじみと語り、渡辺の握手会にも行ったことがあることを明かし「10代の1番輝く時間をAKB48としての活動に費やしてくれたアイドルまゆちゃんを、個人的にもすごく応援したいなと思います」とエールを送った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)