1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

渡部秀、女装に本気で挑戦?意外な願望明かす

【渡部秀/モデルプレス=10月28日】俳優の渡部秀が28日、都内で「渡部秀 2018年カレンダー」の発売記念イベントを行った。

【さらに写真を見る】渡部秀、5年ぶりカレンダー発売 リラックスショットに癒やされる

同カレンダーは、“MAGAZINE COVER COLLECTION 2017-2018”をコンセプトに、ファッション、スポーツ、アウトドアなどの雑誌を連想させるデザインで、都会の街並み、大自然、BARなど多数のロケーションで撮影を敢行し、渡部秀の様々な表情を収録している。

◆5年ぶりのカレンダー お気に入りカットは?


5年ぶりにカレンダーを発売した感想を聞かれた渡部は「単純に5年ぶりということもありますし、ファンの皆さんに感謝を伝えられる作品ができたかなと思いました」と胸を張り、「普段見られないような自分を見せていけたらなというところから始まった作品です」と紹介。収録内容について聞かれると「ポーズ数が多くて、今回14か月分のすべて表紙候補というコンセプトで作らせていただいたので、着替えがすごく多くて、単純に暑かったりもしましたが、ファッションが好きなので、14変化できて楽しかったです」と笑顔を見せた。

また、お気に入りには2018年11月のカットを挙げ「これは割とシンプルなんですけどリラックスした、家でくつろいでいるポージングが好きで、キメているよりは、こういうリラックスしたもののほうがオススメかなと思います」とアピールし、「卓上(カレンダー)になっているので、お気に入りの1枚を見つけて机の上にずっと置いていただくのもアリですし、14個買っていただいて14枚に囲まれていただくものいいかなと思います(笑)」とコメントし、報道陣の笑いを誘った。

◆『科捜研の女』チームが誕生日を祝福


現在、テレビ朝日系のドラマ『科捜研の女 Season17』(毎週木曜よる8:00〜)に出演中の渡部は、女性キャストに同カレンダーをプレゼントする予定はあるか尋ねられると、「(主演の)沢口(靖子)さんはほしいんですかね(笑)。ほしいなら14枚送って囲んでいただきたいですね(笑)」と目を輝かせた。

今月26日に26歳の誕生日を迎えた渡部は、周りからお祝いしてもらったエピソードを聞かれると「ありがたい話、映画やドラマが重なっておりまして、そのプロモーションや撮影中に皆さんにお祝いしていただきました」と明かし、誕生日当日も『科捜研の女』のメンバーからサプライズでお祝いしてもらったそうで「モニターを映す共有ルームのシーンだったんですけど、僕がモニターを切り替えたら出てくる画があるんですけど、それを切り替えたら“お誕生日おめでとう”って出てくる粋なサプライズがありました」と声を弾ませた。

◆“女装”に本気で挑戦!?


今後、どういう役をやってみたいか尋ねられると、「ここまで役者をやってきた中で、いろいろな経験をさせていただいて、やりたい役もまだまだたくさんあるんですけど、中性的な役もやってみたいなと最近よく思いますね」と打ち明け、「最近、女装とかしてみたいんですよ!ハロウィンじゃないですか。毎年この時期コスプレの話になるじゃないですか。僕、本気出してやったことがないので、役とかで女装ができたらいいハロウィンになるんじゃないかな(笑)」とニッコリ。どんな女装をしたいか追及されると「ミニスカートを穿きたいです。セーラー服も!」と願望を明かし、「趣味じゃなくて役でですよ!悩みを抱えた男の子みたいな役をやってみたいですね」と吐露した。

また、今年はどんな1年だったか尋ねられると、「今年は映像がずっと続いていて、来月公開される映画(『BRAVESTORM』)も含め、今まで数年間、準備させていただいてきたものが、ここにきてやっといい結果に繋がってきたのかなと実感できる1年でした」といい、「『科捜研』も去年の冬から始まって、今年も2クール続くんですけど、より一層気を引き締めて、今の役に終始して、去年頑張ったように、来年に繋げられるように、しっかりと今年1年、役者として踏ん張っていきたいなと思います」と意気込んだ。

さらに、来年の目標を聞かれると「ドラマをやりたいですね。朝ドラとかもやりたいです。『わろてんか』好きで、最近見ているんですよ」と話し、さらに「去年、語学番組をやらせていただいて、ハングルを勉強してできるようになったので、ハングルを使った仕事も面白いかなと思いますね」と胸中を明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)