生田斗真の女性役に鶴瓶が暴走?「俺は全然キスできる」

10月27日放送の「A-Studio」(TBS系)に生田斗真がゲスト出演。現在までに出演した映画の役柄について語った。

【写真を見る】「KinKi Kidsの曲かかったら踊れる?」と生田斗真を誘導した笑福亭鶴瓶

映画「彼らが本気で編むときは、」で女性のトランスジェンダー役を見事に演じきった生田は「ものすごい大変だった。家でもスカートはいたり、ネイルをつけっぱなしにしてから自信が湧きました」と役作りの大変さを振り返った。

司会の笑福亭鶴瓶から「この女性役が斗真だと思わんと、俺は全然キスできる」と言われると、生田は「いやいや、僕はできないですよ」と返しスタジオは笑いに包まれた。

幅広い役柄を演じてきた生田に対し鶴瓶は「これからどうなってくの? 到達点がないやん」と疑問をぶつけた。生田は「お亡くなりになった平幹二朗さんと舞台でご一緒したときに、『僕は斗真くんより体が動くわけでもないけど、何か生田斗真に勝てるんじゃないかと思って稽古を頑張っている』と聞いて、僕なんかが目標を決めることはしてはいけないんだなと思った。

俳優というのは終わりのない道を突き進んでいくべきなんだと思いました」と尊敬を交えながら過去を振り返った。鶴瓶も「俺も走り続けいかんと思ってるからね」と生田の考えにうなずいて共感した。

また関係者インタビューでは、実弟でフジテレビの生田竜聖アナを取材。生田は「え!? (TBSに)出ていいの!?」と目を丸くする一幕も。

次回、11月3日(金)放送予定の「A-Studio」には高橋克典がゲスト出演。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.