関ジャニ∞丸山隆平「結婚しよう」“26歳差”新津ちせに思わずプロポーズ<泥棒役者>

【丸山隆平/モデルプレス=10月27日】関ジャニ∞の丸山隆平が27日、都内で行われた「プレミアムフライデーハロウィンシネマパーティ in 東京国際映画祭」PRイベントに出席。ヒット映画『君の名は。』で知られる新海誠監督の娘で、主演映画『泥棒役者』(11月18日公開)で共演した子役の新津ちせとともに、仮装姿で登場した。

【さらに写真を見る】関ジャニ∞丸山隆平「結婚しよう」“26歳差”新津ちせに思わずプロポーズ<泥棒役者>

今年2月24日よりスタートした「月末金曜日は早めに仕事を終えて豊か・幸せに過ごす」という新しいアクションの「プレミアムフライデー」は、今月で9回目を迎える。プレミアムフライデーナビゲーターを務める関ジャニ∞から、今回出席した丸山は、『泥棒役者』で市村正親演じるハイテンションな絵本作家・前園俊太郎の仮装で登場。「前園俊太郎でっす!」とお決まりの“グッド”ポーズでにっこり微笑むと、集まった50人のファンから大歓声を浴びた。

イベントの終盤には、新津がハロウィンらしくパンプキン風ドレスに猫耳カチューシャをつけて、劇中のキャラクター・タマとともに手を繋いで現れると、会場は一瞬でメロメロに。新津が「関ジャニ∞の丸山さんのイメージカラーのオレンジ色にしました!」と仮装のポイントを紹介すると、丸山はハートを射抜かれすぐさま「結婚しよう」とプロポーズ。「丸山さんは優しくてかっこよくて、あと髪型がすごい可愛い」と返す26歳下の新津の可愛さに、骨抜きにされていた。

新津が、次にやってみたい仮装について「キリンさんになってみたいです!大きいところから見下ろすことが好きなので、六本木ヒルズくらい大きなキリンさんになってみたいです」と話した際には、「じゃあその仮装が見れるのを、首を長くして待ちましょう」と丸山。MCも思わず「キリンだけに!」と感嘆し、会場からは拍手が起こった。

◆マルちゃんが“まるきん”と初対面


またこの日は、プレミアムフライデーをもっと気軽に日本中の人々に楽しんでもらえるように制作された「プレキン節〜替え歌 of スーダラ節〜」を歌う、関ジャニ∞にそっくりなパペットサラリーマングループ「プレキン∞」も登場。楽曲とともにダンスを披露し、“ちょっと豊かな月末金曜日”プレミアムフライデーを盛り上げた。丸山にそっくりなパペット・まるきんと初対面となった丸山は、まるきんと握手を交わすなどして交流を深めた。

◆丸山隆平単独初主演映画「泥棒役者」


丸山を主演に迎え、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「TIGER & BUNNY」など多数の脚本を手がけ、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で初監督を務めた西田監督の第2作となる今作。丸山は、とある豪邸で出会う人から「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と間違われ、「泥棒」であることを隠すためにその「役」を必死に演じるハメになる元泥棒役を演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)