三代目JSB今市隆二、安室奈美恵の「ポスターを部屋に貼っていた」 過去にコラボ・Crystal Kayは秘話語る

【今市隆二・Crystal Kay/モデルプレス=10月27日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二とタレントのベッキーがMCをつとめる音楽番組「LOVE or NOT♪」(dTV、FOD)の第6回が20日深夜1時より配信される。今回の放送では引き続き、JAY’EDが登場する。

【さらに写真を見る】今市隆二のソロショットあり

同番組は、山下健二郎初主演ドラマ「Love or Not」のプロジェクト第2弾としてスタート。アーティストの新たな一面を掘り起こし、新たな音楽の楽しみ方を提供する。

◆Crystal Kayがゲスト出演 今市隆二&ベッキーとトーク


今回のゲスト、Crystal Kayはベッキーが“くりちゃん”、今市が“けいちゃん”と呼ぶ仲。Crystal Kayが「お久しぶりです〜」と元気に登場し、今市が「結構久しぶりですね、相変わらず元気そうですね」と挨拶、ベッキーも「常に元気な人っていうイメージです」と仲睦まじいトークからスタートした。

ベッキーから「お2人とも事務所が一緒ということで…」と振られたことをきっかけに、Crystal Kayが客演ボーカリストとして参加した「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」についてトーク。

ベッキーが「飲んだりとか、そういう席はあったんですか?」と質問すると、Crystal Kayが「BLUE PLANETのツアーの打ち上げや、違うメンバーで少人数で飲んだ」とエピソードを披露。「お酒を飲むと変わりますか?」という質問には、今市がCrystal Kayについて「変わらずですね。“エナジーの人!”って感じですね」と話し、お互いに笑うシーンもあった。

◆今市隆二、安室奈美恵の「ポスターを部屋に貼っていた」


また、話は「一番最初に買ったCD」について展開。Crystal Kayが「洋楽だと『TLC』、邦楽だと安室奈美恵さんの『You’re my sunshine』とか、SPEEDさん、DREAMS COME TRUEさん」と明かすと、「世代だ!!」とベッキーが共感。

さらに、今市も「初めて手にしたアルバムは、安室奈美恵さんの『DANCE TRACKS VOL.1』」と同じく安室奈美恵であることを告白。「当時親父が買ってきてくれた。小学生の頃、ファンでポスターを自分の部屋に貼っていた」と振り返った。

Crystal Kayは安室とコラボ経験もあり「OKしてくれると思ってなかった、ダメ元できいたらOKでー!!」と興奮気味で語り、「やるんだったら一緒に踊りたいと思い、当時の体脂肪率も13%に落としガチで練習し、当日、250%の気持ちで臨んだ」と秘話も。

安室が2018年9月16日に引退することついては、Crystal Kayが「寂しいですけど、私は1ファンとして長い間楽しませていただいた。アーティストとして音楽を見ていて、お疲れ様でしたという気持ちになりました。10代からノンストップで、あんな細くて、踊りっぱなしで…」とコメント。ベッキーも「ファンのために尽くしてくれていたように思うから、本当にありがとうっていう感じですよね」と語った。

◆Crystal Kayが「何度でも」披露


このほか、今市、Crystal Kayがアーティストとして「デビュー当時から取り組み方が変わったこと」について話す場面も。

なお、今回の「TODAY'S LOVE or NOT♪LIVE」では、Crystal Kayがドラマ「オトナ女子」挿入歌でお馴染み、「何度でも」をする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)