山本美月、柳俊太郎とキス?波乱の展開へ<東京アリス>

【山本美月/モデルプレス=10月26日】女優の山本美月が主演をつとめる連続ドラマ『東京アリス』(全12話)の第11話がAmazonプライム・ビデオにて27日より配信される。

【さらに写真を見る】

波乱の展開を迎える最終話直前の第11話から、ふう(山本美月)と香椎(柳俊太郎※柳は正式には旧字)のキスシーン、さらに奥薗(大谷亮平)が元カノ・環(佐津川愛美)に誘惑される様子を切り取った場面写真が公開に。

奥薗のある一言がきっかけで、気持ちがはなれてしまった、ふうと奥薗。第11話では、そんな二人のすきをついて、奥薗の元カノ・環が本気モードで奥薗に急接近。さらに、ふうを本気で振り向かせたい香椎が大胆な行動に出る。新たな男性と、恋のライバルに気持ちが揺れ動く、ふう。果たして運命の相手は奥薗か、香椎か。

◆人気コミックをドラマ化


2005年〜2015年に講談社「Kiss」にて連載された『東京アリス』は、人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描き、シリーズ累計210万部突破(電子書籍含む)の人気コミック。ドラマは、代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていくストーリーを描く。有栖川ふう役を山本、羽田みずほ役をトリンドル玲奈、桜川理央役を高橋メアリージュン、円城寺さゆり役を朝比奈彩が演じている。(modelpress編集部)

■第11話 あらすじ


今まで結婚を考えたことがないと奥薗(大谷亮平)に言われ、傷心のふう(山本美月)。奥薗はふうが不機嫌な理由が思い当たらず、困惑する。そんな中、ケン(小関裕太)は理央(高橋メアリージュン)に突然、「結婚しない?」と告白する。ずっと理央に想いを寄せていた、ケンは「理央にとって2番目でも良い」とその想いを伝える。その後、理央は体調不良に見舞われ…。そしてふうと喧嘩中の奥薗の元カノ・環(佐津川愛美)は、これがチャンスとばかりに本気モードで奥薗に近づく。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.