1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

石原さとみ、初体験の自己評価は?指導者から絶賛受ける

【石原さとみ/モデルプレス=10月25日】女優の石原さとみが25日、都内で行われたイベントに出席し、初めての体験を行った。

【さらに写真を見る】石原さとみ、敬礼ポーズが可愛すぎる!様々な初体験を実施

◆石原さとみ、初体験に辛口評価


鉄道に関したイベントでは、地下鉄の歴史を学べるクイズに挑戦することになった石原。「クイズは本当に好きではないです…」と言いつつも、見事全問正解した。

最終問題で“入鋏(にゅうきょう)とはどんな仕事?”と出題されると「すごく小さいころに見たことがあります」と懐かしみ、「いつから無くなったんですか?」などと興味津々な様子。実際に入鋏体験をすることになり、指導を受けて実際に切符を切った石原は、自己採点を求められると「たどたどしすぎて3点くらい」と辛口評価だったが、指導者から「95点くらい」と高評価を受けると、石原は「あまーい!ありがとうございます」と笑顔を見せた。

◆オリジナルスニーカー作りとラテアートに挑戦


ほかにも石原は、オリジナルスニーカー作りとラテアートを体験。オリジナルスニーカー作りでは、事前にデザインしたスニーカーにチャームを取り付ける作業を行い、スニーカーをよく履くか尋ねられると、「今は毎日履いています。ずっとヒール派だったんですけど、最近スニーカー派になりました」と打ち明けた。

また、ラテアート体験に関しては「実は1回だけ体験させていただいたことがあるんです」と自信を覗かせたが、簡単なクマの絵にチャレンジすることになると「1番簡単って言っていましたね。うまくいかなかったらどうしようって不安なんですけど…」と不安を吐露。実際にクマの絵を描き上げると「できました!だからたぶん皆さんもできます」と安堵の表情を浮かべた。

◆2020年東京オリンピックに向けてメッセージ


最後に、メッセージを求められた石原は「学べて、体験もできて楽しかったです。こういう体験は海外の友だちや、外国からいらっしゃった観光客の皆さんも楽しめるだろうなと思います」とコメント。

そして「いろんな方たちが東京を存分に楽しんでいる姿は、今後オリンピックを含めていいイメージになっていくんだろうなと思うので、存分に皆さん遊んでいただきたいと思いました」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)