沢尻エリカが絶叫「チクショー!」 松坂桃李主演『不能犯』予告解禁

 俳優の松坂桃李が初めてダークヒーローを演じる映画『不能犯』(白石晃士監督2018年2月1日公開)の本ポスターと本予告が24日、解禁された。

【動画】GLIM SPANKYの主題歌入り 『不能犯』予告映像

 同作は、『ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-』などでも知られる神崎裕也氏が作画、原作を宮月新氏が担当し、『グランドジャンプ』で連載中の同名漫画を実写化。人々の絶望を操り、死へと導く主人公・宇相吹正(うそぶき・ただし)を松坂、宇相吹が唯一コントロールできない、正義感あふれる女刑事・多田を沢尻エリカが演じるほか、宇相吹に翻弄される人々として新田真剣佑、間宮祥太朗、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、忍成修吾、水上剣星、水上京香、今野浩喜、堀田茜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍らが出演する。

 予告編は、松坂演じる宇相吹によるものと思われる変死事件のおそろしい映像の数々と、それを調べる沢尻演じる凛々しい女刑事・多田の様子などが描かれる。宇相吹を必死に追う多田が「チクショー!」と絶叫する場面が登場し、ラストは宇相吹の決めぜりふ「愚かだね、人間はー」で締めくくられる。

 主題歌は男女2人組ロックユニット・GLIM SPANKYが書き下ろした「愚か者たち」に決定。白石監督とも何度も打ち合わせを重ねながら創作したといい、主題歌のオファーに「うれしかったです! この映画とGLIM SPANKYがどうリンクできるかなあとワクワクしました」とコメント。「『常に私たちの周りに存在する迷いや焦燥感、それを抱えながら生きていくという私たち』を第三者的な目線から見て歌詞にしています。常に自ら選んで生きているということ、もう一度その選択を考えてみてというメッセージで作りました」と込めた思いを語った。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.