マツコ・デラックス、自らの脱毛事情語る

マツコ・デラックス/モデルプレス=10月19日】タレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系「マツコ会議」(毎週土曜よる11時30分〜)。19日の放送では、ブラジリアンワックスの店と中継を結び、脱毛事情を探る。

【さらに写真を見る】ブラジリアンワックスを体験する様子を見守るマツコ・デラックス

店員が「オープン当初は95%が女性のお客様だった。今はもう(男女)半々」と語るように、最近ではアンダーヘアを処理する男性を指す造語「ハイジ男子」(アンダーヘアをすべて処理する「ハイジニーナ」から派生。衛生、健康法などを意味する英語『hygiene(ハイジーン)』に由来とされる)が生まれるほど、男性の脱毛も珍しくはない世の中。

そんななか、マツコは、脱毛をする男性に対して「本人がやりたいことを止めるつもりはないけど、私はあえてツルツルにする必要はないかなと思っている」と持論を展開。しかし、鼻毛を抜くという男性が登場すると「私鼻やったことあるよ」「すっごい気持ちいいよ」と自らの脱毛経験談を明かした。

◆体を張ってレポート


番組では、実際に脇を脱毛するという男性の処置に立ち会い一部始終を見せてもらうことに。

さらに、実際どれほど痛いのか、ヤギこと川端ディレクターが中継中にブラジリアンワックスを体験してリポートする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)