映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』より、ポール・マッカートニーが歌う“リバプールの古い歌”歌唱映像公開

【詳細】ポール・マッカートニーによる“リバプールの古い歌”歌唱映像はこちら

今夏、劇場大ヒットした『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、早くも11月8日にMovieNEXで発売され、同日Blu-ray、DVDレンタルがスタート。ディズニー初となる、迫力の映像体験を可能にする「4K UHD MovieNEX」も同時発売される。

これらに先がけて、昨日10月18日より、先行デジタル配信もスタート。いち早くダウンロードして『パイレーツ』を楽しむこともできる。

そしてこのたび、MovieNEXに収録されているボーナス映像の一部が解禁。

今回解禁となったのは、『パイレーツ』シリーズに初出演を果たした、超大物ミュージシャン、ポール・マッカートニーの出演シーンの撮影風景! ポールの役どころはジャック・スパロウの叔父の“アンクル・ジャック”。『パイレーツ』シリーズでは、これまでローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役として出演していたことがあるが、本作で元ビートルズのポール・マッカートニーがジャックの叔父役を演じ、ポールとキースが事実上の兄弟になるという、なんとも豪華な“スパロウ”ファミリーが誕生した。

プロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーは、ポール出演の経緯について、「友人であるジョニーへの恩返しという理由で、幸いにも出演してもらえた」とコメント。これには、ポール自身「“次回作に出てほしい”と彼(ジョニー)に言われて、驚いたよ。熱心に誘われて、海賊の仲間入りだ」とコメント。

過去には、ポールのミュージックビデオにジョニーが出演したこともあり、ポールとジョニーの友情の強さがうかがえる。今回のポールの演技について、ジョニーは「名演だ、主役を食ってる。僕の出る幕はないね」とも語っている。

なお、今回解禁となった特別映像には、ジョニー・デップとともにふたりでインタビューに答える姿も含まれており、これまでにない貴重な2ショットも観ることができる。さらに、ジョニーとのインタビュー中に、劇中でアンクル・ジャックとして披露している“リバプールの古い歌”の歌声を披露するなど、サービス精神旺盛なポールの姿も必見だ。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』映像作品の詳細はこちら

http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』より、ポール・マッカートニーが歌う“リバプールの古い歌”歌唱映像公開

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.