松田るか“女ガンマン”に変身 原作者・秋本治氏が太鼓判「イメージ通り」

 『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系/毎週日曜 前8:00)のヒロイン・仮野明日那/ポッピーピポパポを演じる女優の松田るかが16日、都内で行われた漫画『BLACK TIGER ブラック・ティガー』コミックス第1巻発売記念イベントに出席。主人公の女性ガンマン「ブラック・ティガー」の衣装をまとった松田を見て、原作者の秋本治氏は「イメージ通り」と太鼓判を押した。

【全身ショット】女性ガンマンに変身した松田るかと作者の秋本治氏

 『グランドジャンプ』で連載中の同漫画は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる秋本氏による本格西部劇。11月2日にコミックス第1巻の発売を予定している。

 秋元氏は「ティガーは強いけれどレスラーみたいに筋肉質じゃなくて、華奢なんです。でも女性らしいボディラインはあるっていうのが描きたかったので、イメージ的には本当にこの感じ。大満足です」と絶賛。帽子や銃は秋本氏の私物だといい、びっしり弾が収納されたガンベルトを持った松田は「意外と重くて、ティガーって強いんだなと。これを着ていると強くなれた気がします」と声を弾ませた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.