EXILE岩田剛典主演「世にも奇妙な物語」ラストに衝撃 ロマンチックすぎる展開からのどんでん返しに「涙が一気に引いた」

【岩田剛典/モデルプレス=10月15日】フジテレビ系にて14日、『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(よる9時)が放送された。EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が主演を務めた『運命探知機』に反響が寄せられている。<※以下ネタバレあり>

EXILE岩田剛典、忙しくてもSNSを更新する理由 メンバーの個人活動はどう見ている?

◆「運命探知機」ストーリー


“運命の恋”をモチーフに、運命の恋を信じきれない独身男性を岩田が、主人公の“運命の人”となるヒロインを石橋杏奈が演じた同作。

“運命の人、運命の恋、永遠の愛”というものを信じきれない29歳の独身男性・和泉涼平(岩田剛典)は、ある日、腕時計のような機械を拾う。音が鳴りやまないその不思議な機械。思わず装着しようと腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付きロックされ、「運命探知機ヲ、起動シマス」と機械音が…。戸惑い、うろたえながらも“運命探知機”の指示に従う涼平。そこへ、涼平めがけてバケツで大量の水をぶっかける風変わりな女性・北澤由紀(石橋杏奈)が現れて…。

最悪な出会いを果たした2人だが、その後も事あるごとに由紀に出くわすようになり、奇跡的な再会が連発。「今は絶対だよ!」など“名言っぽい“ミステリアスな由紀の言葉の効果もあり、涼平は恋に落ち由紀を運命の相手と思えるように。幸せな時間を過ごすが、ある日元彼(丸山智己)が由紀を抱きしめる場面を目撃してしまう。

運命探知機を叩き壊した涼平だったが、運命は自分で掴み取るものだと気づき、走り出し、そして転勤する元彼とともにニューヨークに行きそうになっていた由紀の元へ。熱い思いを伝え、元彼が身を引く…というロマンチックなストーリーが展開された。

◆実は…衝撃の事実


ここまでは少女漫画や月9っぽいベタで感動的なラブストーリーだったが、勿論これで話は終わらず。由紀のスマホに「MISSION COMPLETE」の文字が表示され、さらに元彼がエキストラにお礼するという、まるで撮影現場のようなシーンが映された。

実はこれは全て運命の恋を演出するサービスによるもの。由紀は1千万円を使って、涼平を落とすため全てのストーリーを演出してもらっていた。2人は結婚し子どもを設けるが由紀が涼平を選んだ理由は「顔」。30代になると経済力を重視するため相手を乗り換える女性も多いといい、ラストは石油王のようなルックスの男性に由紀が大量の水をぶっかけようとするシーンで終わった。

◆視聴者の反応は?


Mr.Childrenやback numberをBGMに使い、”世にも奇妙”らしからぬロマンチックなシーンの連続からのどんでん返しに、視聴者からは反響が殺到。

「月9かよ、とか思ってたらそういうことかー!」「ハッピーエンドすぎる世にも奇妙はありえないもんな〜」「予想外だった」「涙が一気に引いた」など衝撃の声のほか、「1千万で岩ちゃんと結婚できるの!?」といった感想や、1人の女性との出会いから結婚、そして子どもを育てるパパの顔と様々な表情を見せた岩田へ「ゆきちゃんに嫉妬の嵐」「顔面に殺されそうだった」「パパ役ににやけが止まらない」と胸キュンしたファンが続出していた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.