1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

元ミニスカポリス・来栖あつこ、実は結婚していた!イケメン旦那と番組で…

元グラビアアイドルでタレントの来栖あつこが、10月14日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演。「実はこっそり結婚していたことを」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

1998年から『出動!ミニスカポリス』の5代目リーダーとして活躍した来栖。近年は、同じくミニスカポリスだったさとう珠緒や大原かおりと共に、独身アラフォー3人組として活動している。そんな彼女は、実は今年の9月に飲食店に務める一般人男性と結婚していたことを番組で初告白。

レギュラーとして出演中のバラエティ『待機!無理スカポリス』(Kawaiian TV)でも「彼氏がいないこと」や「結婚できないこと」をアピールしていたが、本当はすでに彼氏がいて、内心では「結婚しますけど」と思っていたという。

現在、39歳の来栖は「40歳になるまでには結婚したい」という思いがあったそうで、交際がスタートしてからは、常に「結婚したい」というプレッシャーを相手にかけ続けていたのだとか。有吉が「それでも大丈夫だった、旦那さん?」と尋ねると、「巻きでやってくれた」と、交際からわずか30日でプロポーズを受けたというエピソードを披露した。

スタジオには、結婚相手の本多聡さんも登場。背の高いイケメン夫の登場に、大久保も「カッコいい……」とポツリ。有吉は、交際30日で結婚したことについて本多さんに尋ねると「急かされた部分はかなりあります」と、やはり来栖からのプレッシャーがあったことを明かす。

交際するまでは友人同士だったという来栖と本多さん。ここで大久保が来栖に、「友達関係が長くて、急に性的な目で見合う時間が来るわけですよね。それはきっかけがある?」と聞くと、来栖の友人であり元パイレーツの浅田好未から、「絶対あの人良いからデートしな」と勧められてから、意識するようになったことを打ち明けた。

また、有吉が「なんで大原さんと珠緒さんには(結婚を)言ってないんですか?」と尋ねると、「言うタイミングが……」と口ごもる来栖。彼氏ができたときはお互いに言い合おうと約束していたが、タイミングを逃したまま、今に至っているという。

そんな来栖への禊は「2人で大原かおりに結婚報告」に決定。後日、西麻布の個室居酒屋に、女子会を装って大原を呼び出した来栖。本多さんが別室でモニタリングする中、大原と来栖の“偽女子会”がスタート。何も知らない大原の無邪気なトークに、来栖はなかなか結婚報告が切り出せない。30分後、意を決した来栖は、本多さんを部屋に呼び込み、左手の結婚指輪を見せつつ「結婚しているんです」と告白。これには大原も「ええー!!」と大絶叫。さらに、「うそでしょ。すごい鳥肌たっているんだけど」と驚きを隠せない大原。最後は「ずるくなーい?」と来栖を責めつつも「私の分まで幸せになってください」と、祝いの言葉を口にするのだった。

この他には、オリンピック水泳のメダリスト・立石諒が登場。「大事な時にいつも熱を出してしまうこと」を反省した。 </span>

Let's block ads! (Why?)