1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ドラマ“花にけだもの”の主題歌はDa-iCEの書き下ろし! 作詞を花村想太が担当!!

映像配信サービス「dTV」がフジテレビとタッグを組んで制作したドラマ「花にけだもの」(10月30日月曜よりdTVとFODで同時配信)の主題歌が、Da-iCEの書き下ろし楽曲「わるぐち」に決まった。さらに、メインキャスト5人全員がそろったメインビジュアルも公開となっ

【写真を見る】メインキャスト5人全員がそろったメインビジュアルも公開/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

た。

■ 主題歌はDa-iCEの書き下ろし楽曲に決定!

同作は、累計発行部数200万部を突破したコミック「花にけだもの」(小学館)を実写ドラマ化したもので、全女子が憧れるS級イケメン“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く超胸キュンMAXな青春ラブストーリー。今回、主題歌に決まったDa-iCEの「わるぐち」は、このドラマのために書き下ろされ、花村想太が作詞を担当。主人公・熊倉久実(中村ゆりか)と柿木園豹(杉野遥亮)をイメージし、愛おしいと思っているのに素直になれず、ついつい“わるぐち”を言ってしまうような男女の愛情の裏返しをテーマにしたラブソングとなっている。

花村は「初めて単独作詞をさせていただき、初めて書き下ろしをさせていただいたこの楽曲をドラマ、作品と一緒に皆様に愛していただけたら幸せです。大好きだからこそ素直にほめることができないノロケ楽曲をニヤニヤしながら聴いて下さい」と自信を見せる。また、楽曲を使用したドラマ予告編は近日公開予定だという。

■ メインキャスト5人が勢ぞろいしたビジュアルが解禁

そして、メインキャスト5人が勢ぞろいしたビジュアルも解禁となった。先日公開されたばかりのキャラクタービジュアルは、それぞれのキャストのイメージとは違った魅力にあふれ、原作のイメージを踏襲したその完成度の高さから、SNS上ではドラマを早く見たいといった期待する声が続出。

白とピンクを基調した背景に、かわいらしく首をかしげながら微笑む久実をはじめ、ネクタイに手をかけながらセクシーに体を傾ける豹や千隼、男らしいポーズでこちらをじっと見詰めている竜生、クールな表情でまっすぐこちらを見据えているカンナなど、それぞれのキャラクターの特性や関係性が垣間見えるようなビジュアルに仕上がっている。

現在、撮影中の同ドラマの公式TwitterとInstagramでは、オフショットを続々公開中。キャストの新しい一面が見えることはもちろん、誕生日を祝う姿など、現場の様子を中心に随時アップされている。

Let's block ads! (Why?)