1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

平昌五輪をもっと面白く!スケルトン小室希、スキークロス梅原玲奈、ハーフパイプ松本遥奈が登場

10月13日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:24〜23:54)は、スケルトンの小室希選手、スキークロスの梅原玲奈選手、スノーボードハーフパイプの松本遥奈選手が登場!

いよいよ来年2月に迫った平昌五輪。フィギュアスケートやスキージャンプのメダルの期待がかかっている。しかし注目すべきはそれだけではない。平昌五輪で実施される7競技102種目の中には、知られざる魅力を持った種目が数多く存在する。

今回は、平昌五輪に向け、注目競技のトップアスリートを招き、競技の魅力と見どころを紹介する。まずは、小さなそりにうつ伏せになって氷上を滑走する競技「スケルトン」で、オリンピック2大会出場を果たしている小室選手。そして、ジャンプ台、急カーブなど障害物が連続する全長1キロ程のコースを4人で一斉に滑り順位を競う競技「スキークロス」で、アジア人唯一のワールドカップ選手として活躍する梅原選手。さらに、雪面を半円筒状に掘ったコースをスノーボードで滑り、壁を使ってジャンプやスピン、宙返りなどの技を競う「スノーボードハーフパイプ」で、今年の世界選手権で銀メダルを獲得した松本選手という3名の女性アスリートだ。

MCの古田敦也も思わず唸った「スケルトン」の競技映像や、ソチ五輪でも話題となった「スキークロス」の見どころ、そして、世界選手権銀メダリスト松本選手の「スノーボードハーフパイプ」のダイナミックな映像など。さらに、トップアスリートたちの道具への拘りと、平昌五輪に懸ける熱い想いも……。競技の見どころを知れば、来年の平昌五輪がさらに楽しむことができるだろう。

また、部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」では、東京・大田区にある私立清明学園中学校ソフトテニス部を訪ねる(前編)を放送。東京都大会8連覇、全国大会5年連続出場を誇る同校。「攻撃的なテニス」が特徴というソフトテニス部に高柳愛実が潜入取材して、その強さの秘密に迫る。

今回は、この部の名物となっている硬式テニスボールを使ったキャッチボール練習に注目だ。女子ナショナルチームも取り入れている練習法だというが、果たしてその効果は? 名門テニス部の強さを支えるユニークな練習法を探る。 </span>

Let's block ads! (Why?)