1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

KAT-TUN上田竜也主演『新宿セブン』がスタート

KAT-TUNの上田竜也が主演を務める新ドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12〜)が、10月13日よりスタートする。

「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。

また、上田のほか、“ある出来事”をきっかけに七瀬の下で鑑定士見習いとして働く大野健太役に中村倫也。七瀬と健太の前に現れる記憶喪失の謎の女性・水月華役に大野いと。七瀬とは旧知の仲で、七瀬らが足しげく通うコリアンバー「エルドラド」のママ・宝生エリカ役に野波麻帆。「エルドラド」の従業員・楓役に工藤綾乃。歌舞伎町を仕切るマフィアのボス・王役に嶋田久作。歌舞伎町を見回る新宿西署の刑事で、目的の為なら手段を選ばない近藤昭人役に田中哲司。そして、七瀬らが常連として通う餃子屋店主・シノブ役に夏木マリが名を連ね、作品を盛り上げる。

第1話では、七瀬のもとに轟組の組長から出張鑑定の依頼が入る。向かった先は轟の愛人・明日香(片山萌美)のマンション。部屋には轟組の鮫島(駿河太郎)が待ち構えていた。轟を騙して組の金3000万円に手を付けたといい、明日香を殴りつける鮫島。それ相当の金品がないか鑑定して欲しいという依頼だったが、七瀬はある「物」から真実に気付き……。 </span>

Let's block ads! (Why?)