1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

『おそ松さん』声優6人が表紙の雑誌完売状態 「又吉直樹」特集以来の重版決定

 テレビアニメ『おそ松さん』で「6つ子」を演じる、声優の櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由が表紙を飾った雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号(KADOKAWA 10月6日発売)が、ほぼ完売状態となり、同誌では異例の緊急重版が決定した。なお、本誌重版は2015年に芥川賞を受賞し緊急重版となった「又吉直樹」特集号以来となる。

【画像】『ダ・ヴィンチ』に特別書き下ろしされたスーツ姿の6つ子

 同社によると、発売事前に解禁した表紙情報で、関連ワードが「トレンド」に急浮上し、数時間後にネット系書店は軒並み完売。発売日には問い合わせが殺到するなどし、その5日後には完売状態で、今回緊急重版が決定したという。

 今号で特筆すべきは、アニメ第2期スタートとともに、テレビ誌やアニメ誌でも「6つ子」のキャラクターたちが表紙を飾っているが、声優6人がそろった表紙号は本誌が初めてということ。

 担当編集は「『おそ松さん』は、なかでも実力と人気を兼ねそろえた声優6人が奇跡的に会した作品。今回いただいた反響の大きさから、作品だけでなく彼らも更に注目を浴びるのでは」とコメントしている。

 本誌では表紙のほか、42ページにわたり「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!」特集も企画している。なお、重版分は10月下旬に店頭に入荷予定。 </span>

Let's block ads! (Why?)