1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

採算度外視!マニアが選ぶ美味しくてコスパ抜群な東京のスイーツバイキング3選発表

【女子旅プレス】10日放送のTBS系「マツコの知らない世界」(毎週火曜よる8時57分〜)では「スイーツバイキングの世界」を特集。スイーツファイターの桜井正人氏が推薦する、美味しくてコスパ抜群、なおかつ確実に元を取れるスイーツバイキング3軒と、バイキングの元を取るための驚きのテクニックが披露された。

【さらに写真を見る】採算度外視!マニアが選ぶ美味しくてコスパ抜群な東京のスイーツバイキング3選

◆採算度外視!スイーツファイターが選ぶ3大スイーツバイキング


♥スヴニール九品仏店(東京都世田谷区・九品仏)


スイーツバイキング90分コースが1人2,500円と、都内屈指のコスパを誇るケーキ店。通常の大きさの3分の1サイズの、口当たり上品なショートケーキやレモンの酸味が爽やかな濃厚チーズケーキなど計30種以上が食べ放題で、少食でもケーキ15個で元が取れる。

また、作るのに手間がかかるため、スイーツバイキングに並ぶことはまれなマカロンも食べ放題のため、異なるフレーバーのマカロン同士をドッキングして自分好みのアレンジも楽しめる。

♥FOUR SEASONS CAFE(東京都江戸川区西葛西)


約50種類以上のケーキが食べ放題の「FOUR SEASONS CAFE」は、高級フルーツを贅沢に使用した1,700円のパフェも食べ放題に含まれているため、フルーツパフェ2個半ですぐに元が取れる計算。

お酒も1本付いてくるので、ビールやワインとスイーツとの組み合わせが好きな甘党には嬉しい。

♥ウェスティンホテル東京(東京都・恵比寿)


数多のスイーツバイキングを食べ歩いてきた桜井氏に“日本一のクオリティ”と言わしめる「ウェスティンホテル東京」のスイーツバイキングは、月替りのケーキやスイーツ約30種類以上が食べ放題。

いずれもホテルクオリティの上品な美味しさで、スイーツが映えるよう1つ1つを小皿に盛るなどのこだわりが光る。また、甘いもの続きまったりした口の中をさっぱりさせてくれる、漬物も用意されている。

◆バイキングの元をとる驚きのテクニックも


また番組では、桜井氏が普段どのようにバイキング料金の元を取っているのか、その様子に密着。

訪れたのは20種類以上のスイーツが3時間食べ放題の「ホテルニューオータニ幕張」。一房2,000円相当のシャインマスカットや栗のミルフィーユなど、バイキングながら高級食材をも食べ放題という夢のような場所。

ここでは、往復する時間を省くためスイーツは残さない程度に皿に一気にとる、とにかく高いスイーツを狙う、ドリンク代わりにゼリーで水分補給をするという驚きのテクニックの数々を披露し、マツコを驚かせていた。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■スヴニール九品仏店
住所:東京都世田谷区奥沢7-18-5
90分制 大人2,500円

■FOUR SEASONS CAFE
住所:東京都江戸川区西葛西6-5-12
120分コース(プレミアムコース)男性4,644円

■ウェスティンホテル東京
住所:東京都目黒区三田1-4-1恵比寿ガーデンプレイス内
120分コース 大人4,477円(税サ込)

■ホテルニューオータニ幕張
住所:千葉市美浜区ひび野2-120-3
平日3時間 大人3,600円(税サ込)
※土日祝日はいずれも90分制

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。詳しくはHPを確認。
情報:TBS

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)