1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

村田諒太とアッサン・エンダムの再戦をフジが生中継! ゲスト解説に井上尚弥

10月22日(日)に東京・両国国技館で開催されるWBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太選手とアッサン・エンダム選手(フランス)の再戦を「マイナビスペシャル 村田諒太VSアッサン・エンダム2」(夜7:00-9:30フジ系)と題して生放送。

【写真を見る】ゲスト解説には井上尚弥選手が登場/(C)フジテレビ

番組では、6度目の防衛戦に成功したWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥選手がゲスト解説として登場する。

ことし5月にロンドン五輪金メダリスト・村田選手の初世界戦として王者・エンダム選手に挑戦。ダウンを奪うなど試合を優勢に進めていたかに見えた村田選手だが、2-1の判定でエンダムに軍配が上がった。

この採点結果は国内のみならず世界で物議を醸し、エンダム選手を勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分となり、世界ボクシング協会(WBA)が両陣営に再戦指令を出す事態に発展。今回のダイレクトリマッチで決着をつけることになった。

プロ初黒星を喫し世界タイトル獲得に失敗した村田選手だが、この採点に不満を漏らさず、世界再挑戦に向けて自らを省みる日々を送っていた。

村田選手は「チャンスで詰め切れなかったのが一番の反省点」と敗因を語り、再戦に意欲を見せる。一方のエンダム選手も「村田が倒しにくるように、私も倒しにいく。前回犯したミスは分かっている」と受けて立つ構えだ。

村田選手が因縁の再戦を制すれば、日本人の五輪金メダリストとして初のボクシング世界タイトル獲得という快挙を成し遂げることになる。

フジテレビスポーツ部・竹内太郎プロデューサーは「10月22日は衆議院議員総選挙という国民的な関心事と重なりましたが、日本人初の五輪金メダリストが世界王者となるかもしれない歴史的瞬間をお見逃しなく!」と語った。

また、番組ではWBC世界ライト級タイトルマッチとして新王者・比嘉大吾選手の初防衛戦も放送される。

Let's block ads! (Why?)